Tickets purchase
VideoPass purchase
News
1 day 前
By Red Bull KTM Factory Racing

「KTMと一緒に取り組んだことを誇りに思う」

4戦連続のトップ4フィニッシュで総合4位と同点で並ぶ自己最高位の総合5位を獲得。

レッドブル・KTM・ファクトリー・レーシングポル・エスパルガロは、最終戦ポルトガルGPの決勝レースで3列目9番グリッドから12.626秒差の4位。4戦連続7度目のトップ4入りで、自己最高位となる総合5位を獲得した。

「ベストレースの1つにならなかったけど、今年最後の結果と4年間を締め括る形には満足しなければいけない。総合4位と同点。多くのファクトリーバイクを走らせるライダーたちよりも前に位置し、KTMが3勝を挙げたところを目撃できたのは、会社とプロジェクトにとって、信じられないことだ。」

「5度の表彰台と2度のポールポジションを誇りに思う。KTMと一緒に取り組んできたことに大きな誇りを感じる。確かに『アディオス』というのは寂しいけど、チャンピオンでベストリザルトをKTMに与えたことは、別れとしては最高の形だと思う」と、4年間のプロジェクト参加を終え、達成感と充実感で胸がいっぱいになった心境を語った。

29歳のスペイン人ライダーは、シーズンのオープニングレースとなった第2戦スペインGP前にHRCとの間で2021年からの2年契約に合意。4年間乗り続けた『RC16』から『RC213V』に乗り換える。

最先端の多視点観戦、マルチスクリーン!『VideoPass(ビデオパス)』では、最終戦ポルトガルGPの決勝レースと年間表彰式をオンデマンドで配信