Tickets purchase
VideoPass purchase
News
6 days 前
By Team SUZUKI ECSTAR

「パフォーマンスとラップタイムが嬉しい」

王者ジョアン・ミルが本格始動。次のステップに向けてテストプログラムを着実に消化。

チーム・スズキ・エクスタージョアン・ミルは、タイトル連覇に挑戦するシーズンに向けて、今年最初のオフィシャルテストに参加。1日目は走り出して直ぐに快適さを取り戻し、セッティングと幾つか新しいことを試しながら45ラップを周回して3番手。

2日目は、異なる様々なシャーシアイテムの比較を含めて、様々な分野の作業に取り組みながら10度のコースインで48ラップを周回すると、1分55秒台を7回、1分54秒台を7回記録して、トップタイムから0.575秒差の総合8番手だった。

「ニュースペックやシャーシアイテム、電子制御、タイヤなど沢山の新しいことを試したから、タフな1日となった。これからの前進のために最善の手段を見つけようとトライした。ここまでのパフォーマンスとラップタイムが嬉しい。チームと僕は本当に良い仕事をした。テストはポジティブ。来週3日間のテストに向けて、準備が整うと手応えを感じる」と2日間で計93ラップを周回した後、次のステップに向けて好発進を決めたことを語った。

オフィシャルテストリザルト
1日目:1分54秒980(45ラップ/3番手)
2日目:1分54秒515(48ラップ/8番手)

テストベストラップ:1分53秒858(2020年マーベリック・ビニャーレス)
ベストレースラップ:1分54秒927(2016年ホルヘ・ロレンソ)
オールタイムラップ・レコード:1分53秒380(2019年マルク・マルケス)

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、オフィシャルテストのビデオコンテンツの配信だけでなく、開幕戦カタールGPから3クラス全戦全セッションを完全網羅の生中継で配信