Tickets purchase
VideoPass purchase
News
13 days 前
By Repsol Honda Team

「ホンダ機を最大限に活かせる手段を理解するのは時間の問題」

「夢に見てきた」ホンダ機の初試乗に満喫。2日間で130ラップを周回して総合12番手。

レプソル・ホンダ・チームポル・エスパルガロは、オフィシャルテスト2日目に10度のコースインで63ラップを周回。4年間駆けたKTM『RC16』からホンダ『RC213V』に乗り換えた2日間で計130ラップを周回して、トップタイムから0.733秒差、ホンダ勢の最高位となる5番手に進出したステファン・ブラドルから0.463秒差の総合12番手だった。

「今日も良い1日。僕たちはトップではないけど、全体的なスピードとリズムに満足。このサーキットでトップタイムからコンマ7秒差、トップ5からコンマ5秒差。ホンダを走らせて僅か2日目でこのタイム差だからポジティブだ。」

「ホンダ機への適応の仕方が嬉しい。まだ取り組むべき分野が幾つかあるけど、身体面ではホンダ機の走らせ方に上手く適応している。このバイクを最大限に活かせる手段を理解するのは時間の問題。僅か1日で達成できる進歩を証明したと思う。これから短い休息を取って、戻って来ることが楽しみ」と、乗り換えが順調に進んでいること喜んだ。

オフィシャルテストリザルト
1日目:1分55秒807(68ラップ/17番手)
2日目:1分54秒673(62ラップ/12番手)

テストベストラップ:1分53秒858(2020年マーベリック・ビニャーレス)
ベストレースラップ:1分54秒927(2016年ホルヘ・ロレンソ)
オールタイムラップ・レコード:1分53秒380(2019年マルク・マルケス)

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、オフィシャルテストのビデオコンテンツの配信だけでなく、開幕戦カタールGPから3クラス全戦全セッションを完全網羅の生中継で配信