Tickets purchase
VideoPass purchase
News
16 days 前
By motogp.com

「ダニ・ペドロサはバイク界のモハメド・アリ」

17年3月にナポリで開催れたチーム発表会ではストーナーを『マラドーナ』と絶賛。

テック3・KTM・ファクトリー・レーシングダニロ・ペトルッチは、新天地からテストデビューした2日間のオフィシャルテスト後、6年間騎乗したドゥカティ『Desmosedici GP』からKTM『RC16』への乗り換え作業が順調に進んでいることを説明。

「やるべきことが沢山あるけど、良い方向性に進んでいる。新しいバイクに適応しているところ。正しいフィーリングを見つける必要があり、チームは僕のことを理解し始めているけど、改善され、僕の体格に合わせているところ。解決すべき細かいところが残っているけど、良い仕事をしている。僕より速いのはオリベイラだけだ。」

「深く進入したブレーキングで、走行ラインを維持できないけど、同じバイクを走らせているライダーたちよりも上手くやっていると思う。改善幅は大きい。ロサイルはストレートでパワーがあるバイクが有利となる。このバイクは良い。リアタイヤへのパワーデリバリーは安定していることから、グリップを失わない。」

「このトラックで非常に強いドゥカティと比較すれば、当然パワーが少し足りないけど、上手くできる。フロントの安定感は非常に高いことから、強烈なブレーキングをすることを励ましてくれるけど、身体的に限界があることから、適したバランスを見つけたい。」

シェイクダウンテストから参加したテストライダーのダニ・ペドロサに関しては、「とても尊敬するダニと話す機会があった。直ぐに良い関係を築いた。彼自身の困難な状況に対して常に最善を尽くしたライダーだ。卓越したスキルの持ち主。バイク界のモハメド・アリだ」と称賛。

プラマック・レーシング所属3年目の2017年3月にイタリアのナポリで開催されたチーム発表会に出席した際に、ドゥカティのテストライダーに就任したレジェンド、ケーシー・ストーナーを地元ナポリのサッカーチーム『SSCナポリ』に1984年から1991年まで7年間所属したことがある伝説的な選手ディエゴ・アルマンド・マラドーナに例えていた。

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、オフィシャルテストのビデオコンテンツの配信だけでなく、開幕戦カタールGPから3クラス全戦全セッションを完全網羅の生中継で配信