Tickets purchase
VideoPass purchase
News
4 days 前
By motogp.com

ヤマハ発動機が60周年記念のカラーリング発表

カル・クラッチローがヤマハカラーの赤と白の特別カラーでオフィシャルテストに参加。

Tags MotoGP, 2021

ヤマハ発動機は10日、今年2度のオフィシャルテスト初日を前にグランプリ参戦60周年を記念して、スペシャルカラーリングの『YZR-M1』をロサイル・インターナショナル・サーキットで披露。ヤマハ・ファクトリー・レーシング・テスト・チームとテストライダーのカル・クラッチローが重要なマイルストーンを祝い、過去と現在のライダーたちに敬意を表した象徴的な赤と白のヤマハカラーで登場した。

ヤマハ発動機がグランプリに初参戦したのは1961年5月。250ccの『RD48』と125ccの『RD41』と共に欧州に旅立ち、伊藤史朗、野口種晴ら5名のライダーたちを擁して、シリーズ3戦目のフランスGPでデビュー。

今後、参戦60周年を記念した様々なイベントを計画している。

 

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、オフィシャルテストのビデオコンテンツの配信だけでなく、開幕戦カタールGPから3クラス全戦全セッションを完全網羅の生中継で配信