Tickets purchase
VideoPass purchase
News
15 days 前
By Repsol Honda Team

「進歩は期待以上。自然な形だ」

1日目55.8秒、2日目54.6秒、3日目53.8秒。驚異的なスピードでホンダ機に順応。

レプソル・ホンダ・チームポル・エスパルガロは、ロサイル・インターナショナル・サーキットで開催されたオフィシャルテスト3日目にカーボンで補強されたシャーシを試すなど幾つかのテストプログラムに取り組みながら9度のコースインで53ラップを周回。

1分54秒台を6回、1分53秒台を1回記録して、3番手のヨハン・ザルコと同時計の5番手に進出。44ラップ目には、ドゥカティが上位を独占したトップスピード部門で4番手に進出する347.2㎞/hを記録した。

「正直なところ、今日も本当に良い1日となった。進歩は期待以上に良かった。自然な形で起こっている。徐々に限界を理解していることも嬉しい。ファステストラップでまだコンマ数秒を見つける必要があるけど、大きな前進を果たしている。」

「今日は先日よりもコンマ8秒も速かった。これは参考となることが絶えず変わり、学習が進んでいるという意味だけど、最も重要なことは一貫性であり、僕たちは仕事をするためにここに来た。まだ僕自身が沢山の作業を取り組んでいるところだけど、バイクの実験を少し始めることができる。ポジティブだ」と、驚異的なスピードでホンダ機に順応していることを喜んだ。

オフィシャルテストリザルト
1日目:1分55秒807(68ラップ/17番手)
2日目:1分54秒673(62ラップ/12番手)
3日目:1分53秒899(53ラップ/4番手)

テストベストラップ:1分53秒858(2020年マーベリック・ビニャーレス)
ベストレースラップ:1分54秒927(2016年ホルヘ・ロレンソ)
オールタイムラップレコード:1分53秒380(2019年マルク・マルケス)

オフィシャルテスト~インタビュー

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、オフィシャルテストのビデオコンテンツの配信だけでなく、開幕戦カタールGPから3クラス全戦全セッションを完全網羅の生中継で配信

推奨記事