Tickets purchase
VideoPass purchase
News
4 days 前
By motogp.com

世界で一躍脚光を浴びた2人のヤングアスリートが初対面

王者ジョアン・ミルとFCバルセロナのペドリがバルセロナ-カタルーニャ・サーキットで初見。

最高峰クラス参戦2年目で史上最年少7番目となる23歳と75日でチャンピオンに輝いたチーム・スズキ・エクスタージョアン・ミルは、数日前にバルセロナ-カタルーニャ・サーキットで2020年/2021年シーズンのスペインサッカー1部リーグとUEFAチャンピオンズリーグにFCバルセロナからデビューした17歳のペドリことペドロ・ゴンザレス・ロペスと初対面した。

FCバルセロナは運営するテレビ局『Barça TV(バルサTV)』でペドロのドキュメンタリーを制作。ドルナスポーツとチーム・スズキ・エクスターの協力により、カタルーニャGPの開催地と隣接するフラットトラックのロッコズランチで撮影が行われた。

ミルはFCバルセロナとペドリのファンであり、ペドリも『MotoGP™』とミルのファンであることから、今回の初対面となり、お互いのスキルと経験を共有した。

ジョアン・ミル
「楽しかった!いつも何か違うことを好み、ペドリとFCバルセロナの人たちと会えたことは喜び。すごく楽しかった。タイヤを少し燃やしてしまった!」

「『MotoGP™』のようなパワーを感じることはなかったけど、それは異なることで、本当に楽しんでいた。初めてツナギを着たときは奇妙で、その着方を教えた。今までに経験したことがなかったから手に負えないことだったけど、僕がいつかカンプナウを訪れるときは、僕にとっても奇妙な体験となるだろう。ツナギは彼の快適なゾーンから少し離れていたようだった。」

「新型コロナウイルスの状況が良くなったら、スズキのボックスに来て、『MotoGP™』の体験を楽しんでもらえるように招待したい。カンプナウに行けることが楽しみ。」

ペドリ
「スペクタクルな1日となった。僕にとってジョアンと一緒に過ごした特別な日。彼には大きな将来があり、既に栄光を達成している。この調子が続くことを願う!何か新しいことを試すとき、それに関して聞いたり、話したりすることを好む。彼は素晴らしい先生だった!本当に感謝したい。」

「最も驚いたことはダートトラック。土の上でトレーニングをすることを知らなかった。アスファルトでレースをするために土の上でトレーニングをすることは大きな変化だと思うけど、ジョアンはそれがバランスだと説明してくれた。土の上で滑ることなど、何か良いことが沢山あるのだと思う。ダートでのトレーニングには驚いた!」

「僕たちは似たような状況にある。何もないところか来て、僅か1年であっという間に激変してしまった。彼は素晴らしい人で、どれほど謙虚な人だと感じることができた。何よりも仕事を続ける。上手くやっている。一緒に設定した目標を達成するために、僕も仕事を続けよう!」

「『MotoGP™』からは勝利の精神を感じる。非常に高い競争への考え方を持ち、それをトレーニングの際に垣間見ることができた。驚異的な仕事をしている!今回、ジョアンに会うことができ、これから彼をさらにフォローして、幾つかのことを学ぶつもりだ。これからも兄と一緒に愛する『MotoGP™』を観戦しよう。」

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、オフィシャルテストのビデオコンテンツの配信だけでなく、開幕戦カタールGPを完全網羅の生中継で配信

推奨記事