Tickets purchase
VideoPass purchase
News
5 days 前
By Tech3 KTM Factory Racing

「アバンチュールのスタートに向けて楽観的」

1.7秒差の総合19番手もテストデビューと『RC16』の適応過程に確かな手応え。

テック3・KTM・ファクトリー・レーシングダニロ・ペトルッチは、最高峰クラス10年目に向けて3月6日から2日間、10日から3日間、開幕戦カタールGPの開催地ロサイル・インターナショナル・サーキットで開催されたオフィシャルテストに参加。

KTMからのテストデビューは、チャンピオンシップで最も大柄な体格に『RC16』を適応させようと、ポジションやエルゴノミクスを調整するテストプログラムに専念。4日間で217ラップ、9.8レースに等しい距離を走り込んでトップタイムから1.712秒差の総合19番手だった。

「4日間の進歩に満足。残念なことに、最終日は走ることができなかったけど、必要なことに関するハッキリしたアイデアがある。チームの仕事と雰囲気がとても嬉しい。僕たちの目標は最も高いところでファイトすることだから、当然、まだ改善が必要。週末はゼロからのスタート。この新たなアバンチュールのスタートに向けて楽観的だ」と新天地からテストデビューと適応過程を喜んだ。

オフィシャルテストリザルト
1日目:1分56秒989(60ラップ/23番手)
2日目:1分55秒795(51ラップ/21番手)
3日目:1分54秒978(48ラップ/17番手)
4日目:1分54秒895(49ラップ/19番手)
5日目:1分58秒157(9ラップ/1番手)

テストベストラップ:1分53秒183(2021年ジャック・ミラー)
ベストレースラップ:1分54秒927(2016年ホルヘ・ロレンソ)
オールタイムラップレコード:1分53秒380(2019年マルク・マルケス)

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、オフィシャルテストのビデオコンテンツの配信だけでなく、開幕戦カタールGPから3クラス全戦全セッションを完全網羅の生中継で配信