Tickets purchase
VideoPass purchase
News
3 days 前
By motogp.com

トップスピード~歴代トップ10はドゥカティが独占

ドゥカティ機を駆けたドビツィオーソ、ペトルッチ、ピロ、イアンノーネが記録。

Tags MotoGP, 2021

73年目を迎えるチャンピオンシップのシーズン開幕前に実施されたオフィシャルテストで、プラマック・レーシングに所属するヨハン・ザルコが2020年型エンジンを搭載した『Desmosedici GP21』を駆けて、非公式ながら史上最速となる『357.6㎞/h』のトップスピードを記録した。

公式記録は、グランプリのセッションだけが適用され、1949年から始まったチャンピオンシップの歴史上、史上最速度のトップスピードは『356.7㎞/h』。2019年6月にムジェロ・サーキットで開催された第6戦イタリアGPのフリー走行3でドゥカティ機を走らせたアンドレア・ドビツィオーソが樹立した。

トップスピードの歴代トップ10は、全てムジェロ・サーキットで記録され、ドゥカティ機を使用したドビツィオーソ、ダニロ・ペトルッチ、アンドレア・イアンノーネ、ミケーレ・ピロの4人が次々に記録を書き換えた。

1.『356.7㎞/h』:アンドレア・ドビツィオーソ(2019年イタリアGPフリー走行3)

2.『356.5㎞/h』:アンドレア・ドビツィオーソ(2018年イタリアGP決勝レース)

3.『356.4㎞/h』:アンドレア・ドビツィオーソ(2018年イタリアGPフリー走行2)

4.『355.8㎞/h』:ダニロ・ペトルッチ(2018年イタリアGP決勝レース)

5.『355.6㎞/h』:アンドレア・ドビツィオーソ(2019年イタリアGPフリー走行4)

6.『355.2㎞/h』:ミケーレ・ピロ(2018年イタリアGPフリー走行2)

7.『355.0㎞/h』:ダニロ・ペトルッチ(2019年イタリアGPフリー走行3)

8.『354.9㎞/h』:アンドレア・イアンノーネ(2016年イタリアGP決勝レース)

9.『354.7㎞/h』:ミケーレ・ピロ(2017年イタリアGP決勝レース)

9.『354.7㎞/h』:ミケーレ・ピロ(2018年イタリアGPフリー走行1)

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、オフィシャルテストのビデオコンテンツの配信だけでなく、開幕戦カタールGPから3クラス全戦全セッションを完全網羅の生中継で配信