Tickets purchase
VideoPass purchase
News
5 days 前
By motogp.com

オフィシャルテスト~サム・ロウズが最速時計を記録

マルコ・ベツェッキ総合2番手、レミー・ガードナー総合3番手、小椋藍総合14番手。

中量級のオフィシャルテスト3日目、最終日は21日、開幕戦カタールGPの開催地ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、昨年総合3位に進出したサム・ロウズが最後のセッションで連続19ラップのレースシミュレーション中に1分59秒台を6回、1分58秒台を8回記録して2日目の総合9番手から総合1番手に浮上した。

総合4位のマルコ・ベツェッキは、連続20ラップのレースシミュレーションで1分59秒台を9回、1分58秒台を最多の11回記録して0.013秒差の2番手。

総合6位のレミー・ガードナーは0.048秒差の総合3番手。2日目にトップタイムをマークしたチャビ・ビエルゲは5番手だったが、2日目のタイムで総合4番手。右手首の脱臼骨折から復帰したジェイク・ディクソンは総合5番手。

新人勢では、ラウール・フェルナンデェスが連続18ラップのレースシミュレーションを実行して0.372秒差の総合10番手。アルベルト・アレナスは総合11番手。小椋藍は連続20ラップのレースシミュレーションを行い、0.736秒差の総合14番手。

ジョー・ロバーツ、トーマス・ルティ、チェレスティーノ・ヴィエッティ、ロレンソォ・ダッラ・ポルタ、ヤリ・モンテッラもロングランを実施した。

オフィシャルテスト~インタビュー

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、オフィシャルテストのビデオコンテンツの配信だけでなく、開幕戦カタールGPを完全網羅の生中継で配信