Tickets purchase
VideoPass purchase
News
26 days 前
By Repsol Honda Team

「ホンダ機を走らせることに興奮」

少年期からの夢の実現となるレプソル・ホンダ・チームからのデビュー戦に狂喜乱舞。

レプソル・ホンダ・チームポル・エスパルガロは、最高峰クラス8年目、キャリア通算15年目となるシーズンに向けて、オフィシャルテストに参加。参加者最多となる256ラップ、11.6レースに相当する距離を走り込んで総合10番手に進出。

今週末は中量級のタイトルを獲得した8年前の2013年に優勝、2019年は12位だったカタールGPでホンダのファクトリーライダーとしてデビューする。

「ようやく緒戦だ。ホンダ機を走らせることにワクワクしている。僕たちは良いテストをして、最初の週末が待ち遠しい。バイクの幾つかのことに関して、まだ学習し理解しなければいけない。激しい週末の始まりとなるけど、感動的だ。」

「レプソル・ホンダ・チームと一緒に走ることは、多くの人たちにとって夢であり、僕はその時が待ち切れない。できることを全力で尽くす以外に、レースの目標はない。自宅に滞在する全てのファンのために、グッドなショーを提供しよう。さあ、コースに飛び出すときだ!」とデビュー戦に向けて意気込みを語った。

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、開幕戦カタールGPから3クラス全戦全セッションを最終戦まで完全網羅の生中継で配信