Tickets purchase
VideoPass purchase
News
3 days 前
By motogp.com

マルク・マルケス、17年に3戦を落としながらタイトル獲得

13年は2戦、19年はタイトル獲得前に2戦で0ポイントだったが、タイトル獲得に成功。

Tags MotoGP, 2021

レプソル・ホンダ・チームマルク・マルケスは、ロサイル・インターナショナル・サーキットで開催される2連戦、開幕戦カタールGPと第2戦ドーハGPをリスクを回避することから欠場。4月12日に右上腕骨の精密検査を受け、復帰を決断すれば、第3戦ポルトガルGPから参戦を開始。緒戦がプレシーズンのテストとなり、2年ぶり7度目、通算9度目のタイトル獲得に向けて始動する。

過去、デビューシーズンの2013年に転倒で2戦を失ったが、最終戦でタイトルを獲得。2014年と2016年はタイトル獲得後にオーストラリアで転倒リタイア。2017年は3戦を逃したが、タイトル連覇に成功。2018年は4戦で0ポイントだったが、オーストラリアとバレンシアはタイトルを獲得した後の0ポイント。

タイトル獲得を逃した2015年は、18戦中2度の接触転倒と4度の転倒により6戦で0ポイント。総合3位でシーズンを終了。

その2015年、タイトルを奪回したホルヘ・ロレンソがポイントを失ったのは僅か1戦。2020年は、ジョアン・ミルは序盤の2戦で転倒を喫したが、初タイトル獲得に成功。

前王者マルケス兄は、最高峰クラスで128戦に参戦して、優勝56回(43.7%)、表彰台獲得95回(74.2%)を記録。次回の精密検査と復帰直後のパフォーマンスに注目が集まる。

マルク・マルケスの最高峰クラスにおける0ポイント
2019年:アメリカズ
2018年:アルゼンチン、イタリア、オーストラリア、バレンシア
2017年:アルゼンチン、フランス、イギリス
2016年:オーストラリア
2015年:アルゼンチン、イタリア、カタルーニャ、イギリス、アラゴン、マレーシア
2014年:オーストラリア
2013年:イタリア、オーストラリア

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、開幕戦カタールGPから3クラス全戦全セッションを最終戦まで完全網羅の生中継で配信

推奨記事

motogp.com
『Season so far』~アルガルヴェ

4 months ago

『Season so far』~アルガルヴェ

motogp.com
『Season so far』~エミリア・ロマーニャ

4 months ago

『Season so far』~エミリア・ロマーニャ

motogp.com
『Season so far』~アメリカズ

5 months ago

『Season so far』~アメリカズ

motogp.com
『Season so far』~アラゴン

5 months ago

『Season so far』~アラゴン