Tickets purchase
VideoPass purchase
News
29 days 前
By Monster Energy Yamaha MotoGP

「昨年は困難なときミスしたけど、今日は5位」

昨年から成長した走りを披露。メンタル面の強化が功を奏して貴重な11ポイントを加算。

モンスターエナジー・ヤマハファビオ・クアルタラロは、最高峰クラス34戦目、キャリア通算101戦目となった開幕戦カタールGPの決勝レースで1列目2番グリッドから3.030秒差の5位。ファクトリーチームからのデビューレースで11ポイントを稼いだ。

「序盤に強さを感じた。ジャック・ミラーを追い抜き、ジョアン・ミルを直ぐに捕まえたけど、その後にリアタイヤが大幅にドロップしてしまった。テスト中もプラクティス中もそんな経験はなかったから、予想していなかった。」

「ライディングを少し調整したけど、マーベリックに抜かれてしまった。別の次元で争うことになってしまい、彼らの方がグリップがあったけど、違う走り方を試して、最後にアレックス・リンスとミラーを抜くことができた。これはポジティブだ。」

「昨年は困難な状況に追い込まれるとミスを犯したり、14位で終わったり、転倒したり。しかし、今日は5位で11ポイントを稼いだ。今日のような厳しい日としては良かった。マーベリックから3秒差はそれほど悪くない」とオフシーズンに取り組んだメンタル面の強化が役に立ったことを明かした。

「フラストレーションを感じる」

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、開幕戦カタールGPの決勝レースをオンデマンドで配信