Tickets purchase
VideoPass purchase
News
24 days 前
By motogp.com

決勝レース:サム・ロウズが2連勝

新人勢のフェルナンデェス3位、小椋5位、ヴィエッティ7位、アルボリーノ11位。

第2戦ドーハGP決勝レースは4日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、ポールポジションのサム・ロウズが優勝。開幕戦カタールGPから2戦連続のポール・トゥ・ウインを決めた。

気温21度、路面温度24度のドライコンディションの中、2番グリッドのレミー・ガードナーは0.190秒差の2位。2年連続の2位を獲得すれば、4番グリッドのラウール・フェルナンデェスは3.371秒差の3位に入り、中量級2戦目で表彰台を獲得。3番グリッドのマルコ・ベツェッキは2戦連続の4位。

6番グリッドの小椋藍は7人のグループ争いに競り勝って、16.640秒差の5位。デビュー戦の17位から大きく躍進すれば、10番グリッドのアウグスト・フェルナンデェス、18番グリッドのチェレスティーノ・ヴィエッティ、11番グリッドのステファノ・マンツィ、19番グリッドのチャビエル・ビエルゲが続き、開幕戦で3位を獲得した7番グリッドのファビオ・ディ・ジャンアントニオは10位。

20番グリッドのトニー・アルボリーノは11位。12番グリッドのアルベルト・アレナスはポイント圏内の15位。

5番グリッドのジェイク・ディクソン、8番グリッドのジョー・ロバーツ、9番グリッドのアロン・カネト、14番グリッドのキャメロン・ボビエ、16番グリッドのマルセル・シュロッターは転倒リタイア。

チャンピオンシップは、序盤2戦を終了して、ロウズが50ポイントを稼ぎ、ガードナーは10ポイント差の総合2位、フェルナンデェスは23ポイント差の総合3位に進出。

次戦ポルトガルGPは、ポルティマオ・サーキットことアウトードロモ・インテルナシオナル・ド・アルガルヴェで4月16日に初日、18日に決勝レースを開催。決勝レースは、現地時間14時30分、日本時間22時30分にスタート。

第2戦ドーハGP『Moto2™クラス』~決勝レース

VideoPass(ビデオパス)』なら『いつでも、どこでも、観たいとき』に視聴が可能。第2戦ドーハGPの決勝レースをオンデマンドで配信中!