Tickets purchase
VideoPass purchase
News
5 days 前
By Repsol Honda Team

「少しずつ戻ろう」

昨年7月の第3戦アンダルシアGP公式予選1以来、約9ヵ月ぶりとなる走行を開始

レプソル・ホンダ・チームマルク・マルケスは、10日に3度目の手術を受けたスペインの首都マドリード市内の病院で精密検査を受けてレース復帰の許可を得ると、アウトードロモ・インテルナシオナル・ド・アルガルヴェに移動。開催前日にサーキット内のメディカルセンターでメディカルチェックで出走の許可が下れば、フリー走行1で2021年型のプロトタイプマシン『RC213V』を初試乗しながら、右上腕の回復具合を確認する。

「チャンピオンシップ、チーム、バイクに戻れることは最高の気分。物理療法士のカルロスと共にジムで多くの時間を費やして、ここまで来るのに懸命にリハビリに取り組んできた。カタールに行きたかったけど、医師たちの助言に従った。愛することのために、『MotoGP™』に戻るために医師たちの話しを聞き、自分の身体を理解することに集中した。」

「ポルトガルは少し経験があるけど、今週末の目標は良い仕事をすること。少しずつ戻ろう。長い時期を経た後で、復帰できることはとてもポジティブだ」と出発前に復帰戦に向けた心境を語った。

2012年10月下旬の第17戦マレーシアGPで転倒を喫した際に左目の視力障害に見舞われたことから、残り2戦を欠場して、2年連続の2クラス制覇を逃し、3月下旬のオフィシャルテストで視力の回復具合を確認。5ヶ月間、サーキットから離れていたことから準備が整わない状態で中量級2年目を迎えたが、開幕戦カタールGPでアンドレア・イアンノーネに0.061秒差で競り勝ち、第2戦スペインGPではポル・エスパルガロから0.241秒差の2位。エストリル・サーキットで開催された第3戦ポルトガルGPでは、エスパルガロ弟に競り勝った2勝目を挙げ、第17戦オーストラリアGPで年間13度目の表彰台を獲得。史上最年少3番目となるチャンピオンに輝いた。

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、第3戦ポルトガルGPの3クラス全セッションを完全網羅の生中継で配信

推奨記事

motogp.com
『Season so far』~アルガルヴェ

4 months ago

『Season so far』~アルガルヴェ

motogp.com
『Season so far』~エミリア・ロマーニャ

4 months ago

『Season so far』~エミリア・ロマーニャ

motogp.com
『Season so far』~アメリカズ

4 months ago

『Season so far』~アメリカズ

motogp.com
『Season so far』~アラゴン

4 months ago

『Season so far』~アラゴン