Tickets purchase
VideoPass purchase
News
1 day 前
By motogp.com

フリー走行2:ガブリエル・ロドリゴが今季初の1番時計

マシア3番手、アコスタ6番手、鈴木7番手、ビンダー11番手、鳥羽20番手

第3戦ポルトガルGPフリー走行2は16日、アウトードロモ・インテルナシオナル・ド・アルガルヴェで行われ、トラックコンディションを考慮して、フリー走行1の走行をキャンセルしたガブリエル・ロドリゴが昨年8月の第6戦スティリアGP公式予選2以来、今季初めてトップタイムをマーク。昨年8月の第4戦チェコGP以来となる初日総合1番手に進出した。

気温21度、路面温度29度。セッション終盤にトラックの一部で雨が降り出したドライコンディションの中、フリー走行1で7番手のアンドレア・ミニョは0.476秒差の2番手。午前の走行をキャンセルしたジャウメ・マシアは0.504秒差の3番手。フリー走行1で8番手のセルジオ・ガルシアとフリー走行1で6番手のロマーノ・フェナティがトップ5入り。

フリー走行1で15番手のペドロ・アコスタは6番手。

フリー走行1で9番手の鈴木竜生は0.885秒差の7番手。フリー走行1で16番手のニッコロ・アントネッリは10番手。フリー走行1で5番手のダーリン・ビンダーは11番手。週末最初のセッションで1番手発進を決めたデニス・オンジュは12番手。フリー走行1で3番手のジョン・マックフィーは14番手。フリー走行1で2番手のフィリップ・サラッチは16番手。

フリー走行1で18番手の鳥羽海渡は1.734秒差の20番手。フリー走行1で10番手の國井勇輝は23番手。フリー走行1で24番手の山中琉聖は25番手。フリー走行1で22番手の佐々木歩夢は27番手だった。

第3戦ポルトガルGP『Moto3™クラス』~フリー走行2

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、第3戦ポルトガルGPの公式予選と決勝レースを完全網羅の生中継で配信

推奨記事