Tickets purchase
VideoPass purchase
News
27 days 前
By Ducati Lenovo Team

「転倒は完璧に僕の責任」

右前腕を手術して昨年2位を獲得したトラックに挑んだが転倒で総合12位に後退

ドゥカティ・レノボ・チームジャック・ミラーは、第3戦ポルトガルGPの決勝レースで2列目4番グリッドから6番手走行中の5ラップ目3コーナーで今季3度目の転倒。接触転倒した昨年10月の第12戦テルエルGP以来となるリタイアで総合9位から47ポイント差の総合12位に後退した。

「このような形で週末が終わるなんて思ってもみなかった。今日は強さを感じ、グッドなスタートが切れた後、プッシュを始めなければいけないことは分かっていた。不運なことに、アレイシ・エスパルガロに接近して、遅いブレーキングをしたときに、フロントタイヤが閉じてしまった。」

「転倒は完璧に僕の責任。3戦連続して非常に難しかったけど、キャリアではもっと厳しかったことがあった。良い仕事を続け、今後のレースで好結果を獲得するために集中しなければいけない」と厳しい状況から抜け出すために仕事の継続を強調した。

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、第3戦ポルトガルGPの決勝レースをオンデマンドで配信