Tickets purchase
VideoPass purchase
News
19 days 前
By motogp.com

『MotoGP™ファンタジー』~注目は1番人気だったマルケス兄

誰もが参加できる無料のオフィシャルゲーム。知識、想像力、発想力、洞察力、マネジメント能力を試そう。

チャンピオンシップのオフィシャルウェブが提供するオフィシャルゲーム『MotoGP™ FANTASY(MotoGP™ファンタジー)』は、今週末に第4戦スペインGPを開催。注目は負傷からの復帰戦にも関わらず、前戦ポルトガルGPで参加者たちから圧倒的な人気を集めたマルク・マルケス

1年間欠場していたにも関わらず、370万ユーロと現王者ジョアン・ミルに次ぐ2番目の高額設定ながら、最高峰クラスに昇格した2013年から2019年まで、スペインGPでは3勝を含む7年連続の表彰台を獲得。昨年は1番手を走行中にコースアウトを喫して18番手まで後退したが、転倒するまでに、驚異的な速さで2番手を射程圏内に捉えた3番手まで浮上していた。

今週末に絶対的な支持が集まるのは、昨年のヘレス・サーキット‐アンヘル・ニエトで開催された2戦連続でポール・トゥ・ウインを達成したポイントリーダーのファビオ・クアルタラロ。設定金額は310万ユーロ。

仮に高額な2人を選出すれば、予算を考慮して、低額設定のアレイシ・エスパルガロ(170万ユーロ)、アレックス・マルケス(190万ユーロ)、エネア・バスティアニーニ(210万ユーロ)が狙い目かもしれない。

総合6位のエスパルガロ兄は、キャリアで1度も優勝経験がなく、最高峰クラスの表彰台はレインレースの1度だけだが、今季は開幕から7位、10位、6位。2月には当地で実施した3日間のプライベートテストがアドバンテージになるかもしれない。

総合15位のマルケス弟は、前戦で今季初完走となる8位。当地で数度のプライベートテストを繰り返したステファン・ブラドルのデータを参考に飛躍を目指す。

新人勢の最高位となる総合9位に進出するバスティアニーニは、派手さはないが、毎戦後方からポジションを巻き返して、デビュー戦から10位、11位、9位に進出。昨年のアンダルシアGPでは中量級初優勝を飾っていた。

さあ、チャンピオンシップの知識を駆使した無料オフィシャルゲーム『MotoGP™ファンタジー』に無料登録し、第4戦スペインGPの公式予選1が始まる前までにゴールドチームとシルバーチームを結成しよう!

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、第4戦スペインGPの3クラス全セッションを完全網羅の生中継で配信

推奨記事

motogp.com
フォトギャラリー

3 years ago

フォトギャラリー