Tickets purchase
VideoPass purchase
News
14 days 前
By Petronas Yamaha SRT

「ペースがあれば、オーバーテイクができる」

カタール4番グリッド、ドーハ21番グリッド、ポルトガル17番グリッド、スペイン17番グリッド

ペトロナス・ヤマハ・セパン・レーシング・チームバレンティーノ・ロッシは、第4戦スペインGPのフリー走行3で15番手、フリー走行4で19番手、公式予選1で7番手。明日の決勝レースを2戦連続の6列目17番グリッドから迎える。

「バイクのセッティングを変更して改善したから今日は少し良かった。午前はトップから0.719秒差。全員が非常に速かったから15番手となってしまった。午後はもっと上手くできるだろうと考えていたけど、残念なことに電子制御に問題があり、17番手にとどまってしまった。今日は風が吹いていたから、タイヤのコンディションを理解しなければいけない。」

「明日、もっと強くなれるように何かにトライする必要があると思う。グッドなペースがあれば、オーバーテイクができるけど、常に難しい。特定の戦略はない。可能な限りベストスタートを切るだけ。その後、何が起こるのか見てみよう」と2日目を振り返り、スタートでポジションダッシュを狙うことを誓った。

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、第4戦スペインGPの決勝レースを完全網羅の生中継で配信

推奨記事

@takanakagami30