Tickets purchase
VideoPass purchase
News
11 days 前
By Junior Talent Team

松山拓磨がホンダ・チーム・アジアから初参戦

ジュニア・タレント・チームから小椋藍、國井勇輝に続き、3人目のワイルドカード

ジュニア・タレント・チームは9日、イデミツ・アジア・タレント・カップ出身で『Moto3™ Junior World Championship(Moto3™ジュニア世界選手権)』に起用する松山拓磨(まつやまたくま)がホンダ・チーム・アジアからワイルドカードとして参戦することを発表した。

『イデミツ・アジア・タレント・カップ』の参戦1年目となった2018年は、開幕前のテストで負傷したことから序盤2戦の欠場を強いられたが、復帰3戦目となった第5戦日本大会で連続優勝。総合7位まで挽回すると、参戦2年目は、全12レースで3勝を含む7度の表彰台を獲得して総合2位に進出。

『Moto3™ジュニア世界選手権』の参戦1年目となった2020年は総合14位。2年目は開幕戦ポルトガル・エストリル大会で優勝争いを展開して6位。週末に開催された第2戦スペイン・バレンシア大会では第1レースで自己最高位となる2位を獲得した。

過去、ジュニア・タレント・チームからワイルドカードとして参戦したのは、小椋藍と國井勇輝。今季からの競技規定で、ワイルドカードは既に参戦しているチームからのエントリーとなり、イデミツ・アジア・タレント・カップに出身者でジュニア・タレント・チームに所属したヤングライダーたちを起用するホンダ・チーム・アジアから参戦することになった。

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、第5戦フランスGPの全セッションを完全網羅の生中継で配信

推奨記事