Tickets purchase
VideoPass purchase
News
8 days 前
By motogp.com

フリー走行2:ガブリエル・ロドリゴが今季4度目の初日総合1番手

佐々木5番手、鈴木8番手、アコスタ13番手、國井15番手、鳥羽18番手、山中26番手

第7戦カタルーニャGPフリー走行2は4日、バルセロナ-カタルーニャ・サーキットで行われ、フリー走行1で5番手のガブリエル・ロドリゴが今季5度目のトップタイムをマーク。第3戦ポルトガルGP、第4戦スペインGP、第5戦フランスGPに続き、今季4度目の初日総合1番手に進出した。

気温27度、路面温度37度のドライコンディションの中、昨年キャリア初優勝を挙げた当地に戻って来た最初のプラクティスで今季6度目の転倒を喫して26番手だったダーリン・ビンダーは0.078秒差の2番手に浮上。フリー走行1で6番手のロマーノ・フェナティは0.258秒差の3番手。フリー走行1で2番手のイサン・グエバラは4番手。

フリー走行1で14番手の佐々木歩夢は0.492秒差の5番手。フリー走行1で19番手のジェリミー・アルコバは6番手。フリー走行1で15番手のアンドレア・ミニョは7番手。

フリー走行1で21番手の鈴木竜生は0.580秒差の8番手。フリー走行1で10番手のステファノ・ネパとフリー走行1で9番手のニッコロ・アントネッリはトップ10を維持。

キャリアで初めて週末最初のセッションを制したセルジオ・ガルシアは11番手だったが、午前のタイムで初日総合7番手。

フリー走行1で20番手のペドロ・アコスタは、単独走行で0.814秒差の13番手。フリー走行1で4番手のジョン・マックフィーは14番手。フリー走行1で8番手のジャウメ・マシアは16番手。フリー走行1で7番手のデニス・フォッジャは20番手。フリー走行1で3番手のフィリップ・サラッチは22番手。

フリー走行1で24番手の國井勇輝は、1.506秒差の15番手に浮上。フリー走行1で16番手の鳥羽海渡は、上位陣がセッション終了前に新品タイヤに履き替えた中、レースペースを追求する目的で中古タイヤで走り続けて18番手。フリー走行1で23番手の松山拓磨は23番手。フリー走行1で11番手の山中琉聖は26番手だった。

第7戦カタルーニャGP『Moto3™クラス』~フリー走行2

25%割引で提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、第7戦カタルーニャGPの公式予選と決勝レースを完全網羅の生中継で配信

推奨記事

motogp.com
『Season so far』~アルガルヴェ

7 months ago

『Season so far』~アルガルヴェ

motogp.com
『Season so far』~エミリア・ロマーニャ

7 months ago

『Season so far』~エミリア・ロマーニャ

motogp.com
『Season so far』~アメリカズ

7 months ago

『Season so far』~アメリカズ

motogp.com
『Season so far』~アラゴン

7 months ago

『Season so far』~アラゴン