Tickets purchase
VideoPass purchase
News
17 days 前
By Ducati Lenovo Team

「タイヤ選択が条件付けとなった」

ヘレスでポイントリーダーに飛び出してから4位、転倒リタイア、7位で総合4位に後退

ドゥカティ・レノボ・チームフランチェスコ・バグナイアは、第7戦カタルーニャGPの決勝レースで3列目9番グリッドから1ラップ目に12番手まで後退したが、ブラッド・ビンダーとのバトルを繰り広げながら8.175秒差の7位。26ポイント差の総合3位から27ポイント差の総合4位に後退した。

「残念なことに、レースはタイヤ選択が条件付けとなってしまった。ミディアムタイヤを試したかったけど、証明されたように、最終的にそれは最善の決断ではなかった。最後までタイヤの摩耗をマネジメントとしようとトライしたけど、完全に快適さを感じなれなかった。」

「7位で週末が終わってしまった。次戦からもう一度上位争いに戻るために集中力を維持しなければいけない。明日、直ぐに仕事に戻る!」とリアのタイヤ選択を後悔。

レースシミュレーションとなるフリー走行4では、リアにハードタイヤを選択して11番手。ウォームアップ走行では、ミディアムを履いて7番手だった。

25%割引で提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、第7戦カタルーニャGPの決勝レースをオンデマンドで配信