Tickets purchase
VideoPass purchase
News
6 days 前
By motogp.com

「将来に向けて重要になるだろう」

キャリアで初の3戦連続転倒リタイアを喫した後、3.6レースに相当する距離を周回

レプソル・ホンダ・チームマルク・マルケスは、ホームレースとなった第7戦カタルーニャGPの決勝レースで13番グリッドから7番手走行中の8ラップ目に今季8度目の転倒。14年目のキャリアで初めて3戦連続の転倒リタイアを喫した後、翌日のオフィシャルテストで参加者最多となる87ラップを周回して0.654秒差の11番手だった。

「僕は打ちのめされている。とても忙しい1日だった。今日のように1日走り、テストをする必要があったけど、何よりも周回を重ねる必要があった。最初は悪くなかったけど、その後はプッシュすることができなかった。さあ、休息を取って、回復に向けて新たな一歩を踏もう。今日という日は将来に向けて重要になるだろう。」

「確認したいと思っていた1つはエアロダイナミクス。まだホモロゲーションを取得する機会があるから。幾つかの小さい違いを感じた。もしかしたら、高速トラックで助けとなるようにホモロゲーションを取得するかもしれない。」

「ブラックファイリングのバイクで沢山のことを試したけど、プロトタイプではない。将来に向けた幾つかのコンセプトを理解することに努めただけ。ミサノのテストでさらに作業を進める時間がある。」

「エンジンは同じ。問題がどこにあるのかを理解するために小さなセットアップの違い。週末よりも良い感じ走ることができた。これはポジティブだ。多くの情報が見つかった。これが鍵。全体的に生産的な良い1日となった」と第3戦ポルトガルGPで復帰後、初めて徹底的に走り込んだテストを評価した。

転倒リタイヤリスト
MotoGP™クラス
2020年:第2戦スペイン
2019年:第3戦アメリカズ
2018年:最終戦バレンシア
2017年:第2戦アルゼンチン/第5戦フランス
2016年:第16戦オーストラリア
2015年:第3戦アルゼンチン/第6戦イタリア/第7戦カタルーニャ/第12戦イギリス/第14戦アラゴン/第17戦マレーシア
2014年:第16戦オーストラリア
2013年:第5戦イタリア
Moto2™クラス
2012年:第4戦フランス/第16戦マレーシア
2011年:開幕戦カタール/第2戦スペイン/第6戦イギリス
125ccクラス
2010年:第2戦スペイン/第13戦アラゴン
2009年:開幕戦カタール/第4戦フランス/第14戦ポルトガル
2008年:第5戦フランス/第9戦オランダ/第12戦チェコ/第15戦日本

「今日のように走るだけの日が必要だった」

25%割引で提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、第7戦カタルーニャGPの決勝レースをオンデマンドで配信