Tickets purchase
VideoPass purchase
News
5 days 前
By FIM CEV Repsol

『FIM CEV REPSOL』~今週末にバルセロナで3戦目開催

松山拓磨、西村硝、羽田太河、佐古大治郎、内海孝太郎がバルセロナ-カタルーニャ・サーキットに挑戦

国際モーターサイクリズム連盟の主催大会『FIM CEV REPSOL』は、今週末にバルセロナ-カタルーニャ・サーキットで第3戦スペイン・カタルーニャ大会を開催。10日からテストセッションが始まり、12日に予選、13日に決勝レースが行われる。

Moto3™ Junior World Championship(Moto3™ジュニア世界選手権)』
注目は開幕戦ポルトガル・エストリル大会と第2戦スペイン・バレンシア大会で3レース連続優勝を挙げたポイントリーダーのダニエル・オルガド(スペイン)。先週末に当地で開催された第7戦カタルーニャGPで負傷代役としてデビューするとポイント圏内の15位で完走し、来季の『Moto3™クラス』昇格に向けて存在感を示した。

総合2位のダビド・サルバドール(スペイン)、総合3位のイバン・オルトラ(スペイン)、総合6位のホセ・ルリアン・ガルシア(スペイン)ら、オルガドの連勝を止め、ポイント差の詰めに行く。

第5戦フランスGP、第6戦イタリアGP、第7戦カタルーニャGPにワイルドカードと負傷代役として参戦した総合5位の松山拓磨(まつやまたくま)、当地で開催地されたプライベートテストに参加した総合4位のマリオ・アジ(インドネシア)と総合7位のディオゴ・モレイラ(ブラジル)、『Red Bull MotoGP Rookies Cup(レッドブル・ルーキーズ・カップ)』で総合1位と2位に進出するダビド・ムニョス(スペイン)とダビド・アロンソ(コロンビア)、第3戦イタリア大会の第2レースでトップグループでファイトした西村硝(にしむらしょう)に注目が集まる。

Moto2™ European Championship(Moto2™欧州選手権)』
開幕から3レース連続優勝を挙げたポイントリーダーのフェルミン・アルデグエル(スペイン)は、負傷代役として参戦した第6戦イタリアGPのデビュー戦で12位。先週末に当地で開催された『MotoE™ World Cup(MotoE™ワールドカップ)』の第3戦カタルーニャ大会では自己最高位の6位に進出するなど、『MotoGP™パドック』で注目が高まっている。

総合2位のアロンソ・ロペス(スペイン)は、第7戦カタルーニャGPで2度目の負傷代役を務めて21位。経験を積めば、総合6位のケミン・クボ(タイ)と総合14位のピオトル・ピエシエキルスキ(ポーランド)はワイルドカードとして参戦し26位と25位で完走。

総合3位のアダム・ノルディン(マレーシア)、総合4位のルーカス・トゥロビッチ(ドイツ)、総合7位の羽田太河(はだたいが)らがどこまでトップ2に接近できるかに注目。

併催のスーパーストック600には、2019年から2年間『ヨーロピアン・タレント・カップ』に参戦していた佐古大治郎(さこだいじろう)がデビューする。

European Talent Cup(ヨーロピアン・タレント・カップ) 』
デビュー戦の開幕戦から4レース連続して完走した内海孝太郎(うちうみこうたろう)が初のポイント圏内進出を目指す。

『FIM CEV REPSOL』のオフィシャルユーチューブチャンネルでは、現地時間の11時00分、日本時間の18時00分から生中継配信。

25%割引で提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、第7戦カタルーニャGPの決勝レースをオンデマンドで配信