Tickets purchase
VideoPass purchase
News
11 days 前
By motogp.com

フリー走行3:アンドレア・ミニョが今季4度目の総合1番手

鳥羽3番手、鈴木4番手、ガルシア9番手、アコスタ13番手、山中19番手、國井22番手   

第8戦ドイツGPフリー走行3は19日、ザクセンリンクで行われ、初日総合11番手のアンドレア・ミニョが今季8度目のトップタイムをマーク。第3戦ポルトガルGP、第4戦スペインGP、第6戦イタリアGPに続き、今季4度目のフリー走行総合1番手に進出した。

気温27度、路面温度34度のドライコンディションの中、前戦カタルーニャGPでフリー走行3で初めて1番時計を記録して総合1番手に進出した初日総合6番手のステファノ・ネパは0.092秒差の2番手に浮上。

初日総合19番手の鳥羽海渡は、0.142秒差の3番手にジャンプアップ。

初日総合2番手の鈴木竜生は、0.271秒差の4番手。初日総合9番手のフィリップ・サラッチ、初日総合16番手のロレンソォ・フェロン、初日総合8番手のデニス・フォッジャ、初日総合1番手のジョン・マックフィー、初日総合17番手のセルジオ・ガルシア、初日総合7番手のロマーノ・フェナティがトップ10入り。

初日総合3番手のペドロ・アコスタは、単独走行で0.586秒差の13番手。初日総合14番手のジャウメ・マシアは15番手。初日総合23番手の山中琉聖は19番手。初日総合18番手の國井勇輝は22番手。

レギュラーライダーで唯一開幕から連続して公式予選2へ直接進出していた初日総合4番手のガブリエル・ロドリゴは、3コーナーで今季4度目の転倒を喫して23番手。フリー走行1のタイムを更新できず、今季初めて公式予選1に出走することになった。

第8戦ドイツGP『Moto3™クラス』~フリー走行3

25%割引で提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、第8戦ドイツGPの公式予選と決勝レースを完全網羅の生中継で配信

推奨記事