Tickets purchase
VideoPass purchase
News
5 days 前
By motogp.com

「明日、連勝記録が終わるだろう」

ポールポジションの連続記録が途絶えたが、今季の予選最高位となる5番手に進出

レプソル・ホンダ・チームマルク・マルケスは、第8戦ドイツGPの初日に総合12番手だった後、2日目はフリー走行3で9番手。目標に設定した公式予選2への直接進出を達成すると、レースシミュレーションのフリー走行4では、2度のランで15ラップを周回して5番手に浮上。

公式予選2は、2010年から続いた連続ポールポジションの記録が途絶えたが、今季の最高位となる5番手に進出した。

「木曜に、公式予選2に進出できなかった後で、ポールポジションを争うつもりで来ていないと言った。1日で結果は変わらないけど、少なくても、このトラックで一歩前進したかった。そして達成した。ポールポジションの連続記録が終わった。明日は優勝の連続記録も終わるだろう。優勝争いの準備はできていないけど、僕たちは上位陣に接近することができるかもしれない。それはグッドなターゲットだ。」

「ザルコ、クアルタラロ、オリベイラの3人はとても良いペースで走っていると思う。彼らが前に出るだろう。楽観的になり、同時に現実的になると、トップ5入りがグッドなリザルトでなければいけない。限りなくギャップを詰め、限りなくトップに近づき、トップ5入りに向けてトライしよう。」

「優勝は実現可能ではないと思う。優勝を考えることはできない。勝利を掴めると告げるものがないから、考えることができない。現実的な目標ではないけど、幾つかのことが起こらなければいけない。表彰台は完全に捨てきれないけど、幾つかの状況が起き、完璧なレースにすることが条件となるだろう。」

「モンメロのテストでは多くの周回を重ね、多くのことを試し、理解しようとしたけど、最終的には前回のレースと同じバイク。それほど異なるバイクを使うつもいはないけど、多少の変更がある。実際には、理解するために、熟知するベースを探すために、過去に戻ることにした。そうでなければ、進化するための方向性を見つけることは不可能だ。」

「僕たちのボックスで取り組んでいる手段により、良くなっていると思う。他のホンダライダーたちも試して気に入っているから、許容できる方向に進んでいると思うけど、状況から抜け出すほど十分ではない。確かに、このトラックを楽しまなければいけない。上位陣に接近しているから、明日のレースを楽しむ必要があるけど、前回のレースと同じ状況になるのではないかと心配している。とにかく、明日は楽しまなければいけない」と状況を説明。復帰6戦目となる明日の決勝レースを2列目5番グリッドから迎える。

「優勝争いにトライつもりはないけど、トップ5が楽観的」

25%割引で提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、第8戦ドイツGPの決勝レースを完全網羅の生中継で配信