Tickets purchase
VideoPass purchase
News
9 days 前
By Red Bull MotoGP Rookies Cup

『Red Bull MotoGP Rookies Cup』~最終ラップにドラマ

第1レース、第2レース共に最終ラップの1コーナーで多重クラッシュが発生

Red Bull MotoGP Rookies Cup(レッドブル・ルーキーズ・カップ)』は週末、第4戦ドイツ・ザクセンリンク大会をザクセンリンクで開催。ダビド・アロンソ(コロンビア)とマッテオ・ベルテッレ(イタリア)が優勝を挙げた。

第1レースは、8人の優勝争いが展開されたが、最終ラップの1コーナーで3人が転倒。グループを引っ張ていた7番グリッドのアロンソが開幕戦ポルトガル・ポルティマオ大会以来3勝目を挙げれば、5番グリッドのマルコス・ウリアルテ(スペイン)は0.156秒差の2位。自己最高位を獲得し、6番グリッドのダビド・ムニョス(スペイン)は0.234秒差の3位に入り、3レース連続4度目の表彰台。

第2レースは、6人の優勝争いが繰り広げられたが、最終ラップの1コーナーで多重クラッシュが発生。5人が転倒し、グループの最後尾に位置していたポールポジションのベルテッレが初優勝すれば、9番グリッドのダニエル・ムニョス(スペイン)が7人のセカンドグループに競り勝って2位。10番グリッドのタッチャコーン・ブアシー(タイ)は2.529秒差の3位に入り、初めて表彰台を獲得した。

4番グリッドの古里太陽(ふるさとたいよう)は、第1レースで優勝争い中に最終ラップの1コーナーで他車の転倒に巻き込まれて転倒。第2レースはレースの主導権を握っていたが10ラップ目の12コーナーで転倒。連続してリタイアすれば、17番グリッドの西村硝(にしむらしょう)は第1レースで11位、第2レースで14位だった。

チャンピオンシップは、総合2位のアロンソがポイントリーダーに返り咲き、総合2位に後退したムニョスに6ポイント差、総合3位のダニエル・オルガド(スペイン)に18ポイント差のアドバンテージを広げた。

次戦は、レッドブルリングでの2連戦の緒戦となる第5戦スティリア大会が8月6日から8日に開催される。

『レッドブル・ルーキーズ・カップ』~決勝レース1

『レッドブル・ルーキーズ・カップ』~決勝レース2

25%割引で提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、第8戦ドイツGPの決勝レースをオンデマンドで配信

推奨記事