Tickets purchase
VideoPass purchase
News
7 days 前
By motogp.com

ディクソン、ロバーツ、山中に罰則

次戦TTアッセンの決勝レースでロングラップペナルティの処罰

FIM MotoGP™ Stewards Panel(スチュワードパネル)』は20日、『Moto2™クラス』のジェイク・ディクソンに対して、第8戦ドイツGPの決勝レースで他車の転倒を引き起こす無責任な行為により、第9戦TTアッセンの決勝レースでロングラップペナルティを科すことを決定。

ディクソン及び所属チームのペトロナス・スプリンタ・レーシングは、判決を不服として通知から30分以内に控訴。『Appeal Stewards(アピールスチュワード)』はスチュワードパネルの代表者とライダー本人及びチーム代表者が出席する公聴会を実施。スチュワードパネルの判定が支持された。

『Moto2™クラス』のジョー・ロバーツに対しては、決勝レース中に黄旗が振られている1コーナーで転倒したことから第9戦TTアッセンの決勝レースでロングラップペナルティを科すことを発表。

『Moto3™クラス』の山中琉聖に対しては、決勝レースで他車の転倒を引き起こす転倒を理由に第9戦TTアッセンの決勝レースでロングラップペナルティを科すことを発表した。

25%割引で提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、第8戦ドイツGPの決勝レースをオンデマンドで配信