Tickets purchase
VideoPass purchase
News
25 days 前
By VR46

VR46が最高峰クラスのプロジェクトを発表

ドゥカティと3年契約を締結し、アラコム・レーシング・チーム・VR46が来季から参戦

Tags MotoGP, 2021

バレンティーノ・ロッシが主宰するVR46は24日、チャンピオンシップの商業権を所有するドルナスポーツとの間で2022年から5年間の最高峰クラス参戦に関して合意、同時にドゥカティ・コルセとの間で2022年からの3年間の提携に関して合意したことを発表した。

2013年、イタリアのヤングタレントをサポートするために『VR46 Riders Academy(VR46ライダーズアカデミー)』のプロジェクトを立ち上げ、2014年から『Moto3™ジュニア世界選手権』と『Moto3™クラス』に参戦するチームを結成すると、2017年からは『Moto2™クラス』に参戦。9年後の2021年にはアビンティア・レーシングとのコラボを結成して『MotoGP™クラス』へのプロジェクトを開始。

2022年の参戦に向けて、ドルナスポーツとドゥカティ・コルセとの契約を締結。単独チーム、インディペンデントチーム、そして、ドゥカティのサテライトチームとして参戦を開始。ドゥカティ・コルセからは2台のドゥカティ機が供給されることになり、現在チームを指揮するパブロ・ニエトが引き続き、チームマネージャーとしてプロジェクトの舵を取る。

また、サウジアラビア政府が管轄し、経済、健康、教育、インフラストラクチャ、レクリエーション、観光などの公共サービス部門を開発する『サイジビジョン2030』に関連し、サウジアラビアの国有石油会社『ARAMCO(アラコム)』との合併事業を展開するタナル・エンターテインメント・スポーツ&メディアとのパートナーシップを締結した。

アレッシオ・サルッチ(VR46ライダーズアカデミー)
「2022年の『MotoGP™クラス』にVR46のカラーリングに身を包んだ2人のライダーと共に参戦することを発表でき大変嬉しく思います。『VR46ライダーズアカデミー』が誕生してから9年前に始まった旅、スカイと共有された美しい冒険、長い旅、挑戦でしたが、満足感に満ちており、大変誇りに思います。このマイルストーンは本当にユニークな意味がありますが、それは到着点ではありません。毎年、2014年以降、我々は成長し、『Moto3™クラス』と『Moto2™クラス』の間で我々のスポーツの美しいページを刻むことができ、イタリアモーターサイクル界の多くのヤングタレントたちと共に歩み、彼らの成長の過程を支援できたことは特権であり、『MotoGP™クラス』までサポートを続けます。このプロジェクトを常に信じてくれたカルメロ・エスペレータと将来に向けて我々に信頼を寄せてくれたドゥカティなしでは、我々の歴史的な重要な瞬間はあり得ませんでした。」

カルメロ・エスペレータ(ドルナスポーツ)
「2022年にVR46のチームを『MotoGP™クラス』に喜びを持って迎えることは、バレンティーノ・ロッシの素晴らしいキャリアと『VR46ライダーズアカデミー』の成長を追ってきた世界中のファンとパドックにとってエキサイティングです。バレンティーノは『FIM MotoGP™ World Championship(MotoGP™世界選手権)』にとって非常に重要であり、あり続けるでしょう。そして、彼のチームが『MotoGP™クラス』に参戦することで、彼の並外れた遺産が新たな世代のライダーとファンを刺激し続けるでしょう。プレミアクラスへの参戦を歓迎し、今後も素晴らしい結果が得られることを期待します。」

ルイジ・ダリーニャ(ドゥカティ・コルセ)
「VR46との間で来年からの3年間に関して合意に達したことを大変嬉しく思います。彼らのアカデミーは常に真剣であり、素晴らしいプロ意識を持って働き、多くライダーたちに『Moto3™クラス』と『Moto2™クラス』で経験を積む機会を与えてきました。今日、3人の非常に才能あるヤングライダーたちが『MotoGP™クラス』に参戦することは誇りだと思います。VR46は『Moto3™クラス』と『Moto2™クラス』で適切な手段で成功するマネジメントを知っていることを証明しました。野心的な意欲的なパートナーが見つかったと確信し、一緒に素晴らしい結果を得るという共通の目標を持ち、『MotoGP™クラス』の新しいチームを最大限に技術支援を提供できるように努めます。」

アブドゥルアズィーズ・ビン・アブドゥッラー・ビン・アブドゥルアズィーズ・ビン・アル・サウド(サウジアラビア王子) 「サウジアラビアのビジョン2030の美しさを伝える目的で、ミレニアム世代の歴史から数年後の発表する偉大なプロジェクトまで、ドルナスポーツが運営する『MotoGP™世界選手権』での主人公として、競争するための戦略的なパートナーとして、5年間の合併事業としてVR46を選択しました。2022年から2024年の間にバイクを供給するドゥカティとチームの間で締結されたばかりの合意は、確かに大変ポジティブなニュースです。ドゥカティはイタリアと海外の両方において、大変プロフェッショナルで価値のある企業であり、信じられないほどの競争力を証明しました。」

「バレンティーノ・ロッシが我々のアラコム・レーシング・チーム・VR46のライダーとして、既に今年、我々のブランドである『KSA New Cities』、『MAIC Technologies』、『TANAL Entertainment Sport&Media』のスポンサーと共に参戦するルカ・マリーニと共に今後数年間参戦することができれば、それは私にとってファンタスティックなことになるでしょう。数日後、タナル・エンターテインメント・スポーツ&メディアとアラコムは、サウジアラビアから国際的なモータースポーツのプロジェクトでのコラボレーションとサウジアラビアを含む次世代のライダーたちをトレーニングするために素晴らしいショーを表現する世界選手権での存在感を拡大できることを期待すると共に、『MotoGP™クラス』と『Moto2™クラス』において、VR46とのプロジェクトの詳細を発表します。」

25%割引で提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、第9戦TTアッセンの全セッションを完全網羅の生中継で配信