Tickets purchase
VideoPass purchase
News
9 days 前
By Monster Energy Yamaha MotoGP

「順位を気にせず、レース毎に取り組もう」

ポイントリーダーとしてドゥカティ勢、KTM勢、新旧王者のミルとマルケス兄の挑戦を受けて立つ

モンスターエナジー・ヤマハファビオ・クアルタラロは、前戦TTアッセンで昨シーズンの優勝数を超える4勝を挙げ、ポイントリーダーとして前半戦を折り返り、後半戦の緒戦となる今週末は最高峰クラス1年目の2年前に3位、昨年の2連戦で8位と13位だったレッドブルリンクでライバルたちの挑戦を受け、アドバンテージの拡大を目指す。

「レースに戻ることがとても嬉しい。サマーブレイクは楽しかった。少し休んだのは良かったけど、今は自分のバイクに乗りたい。それだけ。」

「ランキングにあまり集中せず、レース毎に取り組んで行きたい。主な目標は今週末と来週末のオーストリアで良い仕事をすること。シュピールベルクは開催日程の中でベストトラックでないけど、過去には表彰台を獲得したから、上位争いが可能だと分かっている。ベストを尽くそう」と意気込みを語った。

50%割引で提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、1992年開幕戦日本GPから第9戦TTアッセンまで約4.5本の動画をオンデマンで配信

推奨記事