Tickets purchase
VideoPass purchase
News
3 days 前
By motogp.com

『MotoGP™ファンタジー』~狙いはドゥカティとジョアン・ミル

レッドブルリンクで2戦目。知識、想像力、発想力、洞察力、マネジメント能力を試そう

チャンピオンシップのオフィシャルウェブが提供するオフィシャルゲーム『MotoGP™ FANTASY(MotoGP™ファンタジー)』は、今週末に第11戦オーストリアGPを開催。注目はドゥカティのカルテット、ホルヘ・マルティン、ヨハン・ザルコ、フランチェスコ・バグナイア、ジャック・ミラーの4人。

前戦のゴールドチーム&シルバーチーム
第10戦スティリアGPのゴールドチームは、5番グリッドからファステストラップを記録して今季の自己最高位となる2位を獲得したジョアン・ミル(37ポイント)と16番グリッドから今季のベストリザルトタイとなる4位まで挽回したサンデーライダー、ブラッド・ビンダー(37ポイント)。 シルバーチームは、ポールポジションから初優勝を挙げたホルヘ・マルティン(35ポイント)と3番グリッドから3位のファビオ・クアルタラロ(24ポイント)。

前戦のトレード状況
ユーザーたちの間で人気ナンバー1だったのは、フリー走行4で2番手に進出したフランチェスコ・バグナイア。2022人のユーザーたちが公式予選で2番時計を記録する前にチームに加入させることを決断すれば、レースシミュレーションで5番手のマルク・マルケス、4番手のジョアン・ミルが続き、ホルヘ・マルティンは7番人気。

413人はフリー走行1で右手首を負傷し、フリー走行2の走行を見送ったミゲール・オリベイラをチームの加入させ、3588人は放出を決断していた。

ファンタジーのポイントランキング
ポイントリーダーのファビオ・クアルタラロは24ポイントを加算。総合4位のジョアン・ミルは35ポイント差の総合2位に浮上。2番グリッドから12位で完走したエネア・バスティアニーニがトップ10に進出し、今季2度目のリタイヤを強いられたアレイシ・エスパルガロは総合10位から12位に後退。中上貴晶は総合13位。

今週末の注目はドゥカティ
ドゥカティは開催日程に復帰した2016年から6年連続の優勝を達成。フランチェスコ・バグナイアは赤旗中断前のレース1、ジャック・ミラーはレース2で好走を見せていた。4人の中で最も低額設定となっているホルヘ・マルティンは狙い目。

昨年の2戦目で優勝を挙げたKTM。ブラッド・ビンダーは予選、ミゲール・オリベイラは右手の回復が課題。

レギュラー参戦を開始したときから当地で安定した強さを見せるジョアン・ミル。前戦の2日目に投入されたリア・ライド・ハイト・デバイスに慣れ始めることから初優勝の期待が高まる。

さあ、チャンピオンシップの知識を駆使した無料オフィシャルゲーム『MotoGP™ファンタジー』に無料登録し、第10戦スティリアGPの公式予選1が始まる前までにゴールドチームとシルバーチームを結成しよう!

ファンタジーランキング
1. ファビオ・クアルタラロ:288ポイント
2. ジョアン・ミル:253ポイント
3. フランチェスコ・バグナイア:234ポイント
4. ヨハン・ザルコ:235ポイント
5. ブラッド・ビンダー:217ポイント
6. ジャック・ミラー:181ポイント
7. マーベリック・ビニャーレス:171ポイント
8. ミゲール・オリベイラ:162ポイント
9. マルク・マルケス:136ポイント
10. エネア・バスティアニーニ:132ポイント

 

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、第11戦オーストリアGPのフリー走行1から決勝レースまで全セッションを完全網羅の生中継で配信