Tickets purchase
VideoPass purchase
News
2 days 前
By motogp.com

ガブリエル・ロドリゴに対してペナルティ

山中との接触でピットレーンスタート、鈴木との接触でロングラップペナルティ

FIM MotoGP™ Stewards(スチュワード)』は14日、第11戦オーストリアGPのフリー走行3後、3コーナーで山中琉聖と接触し転倒させたガブリエル・ロドリゴに対して、無責任な走行を理由に決勝レースでピットレーンからスタートするペナルティを科すことを発表。

公式予選2後には、9コーナーで鈴木竜生と接触し転倒させたことから、再び無責任な走行を理由に決勝レースでロングラップペナルティを科すことを発表した。

接触が原因で転倒した山中は、検査の結果、左上腕骨骨折を骨折したことから欠場。鈴木はメディカルセンターに搬送されたが、大事に至らず、明日の決勝レースは1列目2番グリッドからスタートする。

50%割引で提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、1992年開幕戦日本GPから第10戦スティリアGPまで約4.5本の動画をオンデマンで配信