Tickets purchase
VideoPass purchase
News
1 day 前
By motogp.com

『MotoE™ World Cup』~フェルミン・アルデグエルが1番手に浮上

フェラーリ、トゥロビッチ、エガーター、トーレスがトップ5。大久保13番手

Enel MotoE™ World Cup(MotoE™ワールドカップ)』の第5戦オーストリア大会フリー走行3は14日、レッドブルリンクで行われ、初日総合2番手のフェルミン・アルデグエルが第3戦カタルーニャ大会フリー走行3以来今季2度目のトップタイムをマーク。2度目のフリー走行総合1番手に進出した。

気温20度、路面温度19度のドライコンディションの中、初日総合4番手のマッテオ・フェラーリは0.358秒差の2番手。初日総合5番手のルーカス・トゥロビッチは0.363秒差の3番手に浮上。

初日総合1番手のドミニケ・エガーターは0.401秒差の4番手に後退。初日総合7番手のジョルディ・トーレス、初日総合8番手のチャビ・カルデルス、初日総合3番手のエリック・グラナド、初日総合12番手のケビン・ザンノーニ、初日総合10番手のアレッサンドロ・ザッコーネ、初日総合6番手のミケール・ポンスがトップ10入り。

初日総合9番手の大久保光は1.391秒差の13番手。フリー走行2のタイムでフリー走行総合11番手だった。

『MotoE™ World Cup』の視聴に関する調査。アンケートに答えよう!
MotoE™ World Cup Survey 2021

50%割引で提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、第5戦オーストリア大会の公式予選『E-POLE』と決勝レースを完全網羅の生中継で配信