Tickets purchase
VideoPass purchase
News
23 days 前
By motogp.com

シーズン7人目の優勝、次戦の勝者は?

トップ5に5メーカーが進出した歴史的な1戦から1週間後、再び均衡が取れた競争が展開

後半戦2戦目の第11戦オーストリアGPの決勝レースでレッドブル・KTM・ファクトリー・レーシングのブラッド・ビンダーが今季初優勝。シーズン7人目の勝者となり、現時点で残り7戦の開催が予定されていることから、記録更新の可能性が広がった。

1949年に始まったチャンピオンシップにおいて、年間最多勝者が記録されたのは、全18戦が開催された2016年。マルク・マルケス(5勝)、ホルヘ・ロレンソ(4勝)、バレンティーノ・ロッシ(2勝)、カル・クラッチロー(2勝)、ジャック・ミラー、アンドレア・イアンノーネ、マーベリック・ビニャーレス、ダニ・ペドロサ、アンドレア・ドビツィオーソの9人が優勝。9人目は17戦目。

変則的な開催となった2020年は、開催数が全14戦だったが、ファビオ・クアルタラロ(3勝)、フランコ・モルビデッリ(3勝)、ブラッド・ビンダー、アンドレア・ドビツィオーソ、ミゲール・オリベイラ、マーベリック・ビニャーレス、ダニロ・ペトルッチ、ジョアン・ミルの9人が優勝。9人目は12戦目。

2021年は、ファビオ・クアルタラロ(4勝)、ジャック・ミラー(2勝)、マーベリック・ビニャーレス、ミゲール・オリベイラ、マルク・マルケス、ホルヘ・マルティン、ブラッド・ビンダーの7人。

残り7戦で優勝の期待と可能性があるのは、今季4度の表彰台を獲得したフランチェスコ・バグナイア、ジョアン・ミル、ヨハン・ザルコの3人。アレックス・リンスは、今季まだ未勝利ながら2019年にシルバーストンとサーキット・オブ・ジ・アメリカズでの優勝経験があり、負傷からの復帰が待たれるフランコ・モルビデリは、昨年のミサノ・ワールド・サーキット-マルコ・シモンチェリ、モーターランド・アラゴンとサーキット・リカルド・トルモで優勝を挙げていた。

第11戦オーストリアGP『MotoGP™クラス』~決勝レースリキャップ

 

50%割引で提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、レッドブルリンクで開催された後半戦2連戦、第10戦スティリアGPと第11戦オーストリアGPの全動画をオンデマンで配信

推奨記事