Tickets purchase
VideoPass purchase
News
10 days 前
By motogp.com

『MotoGP™ファンタジー』~ブラッド・ビンダーが最高得点

スリックタイヤ組みの1番手ビンダーと2番手のマリーニがゴールドチーム

Tags MotoGP, 2021

チャンピオンシップのオフィシャルウェブが提供するオフィシャルゲーム『MotoGP™ FANTASY(MotoGP™ファンタジー)』は、週末に第11戦オーストリアGPを開催。サンデーライダーとしてファンから注目が集まるブラッド・ビンダーが週末の最高得点を記録した。

ゴールドチーム
10番グリッドからトップグループを走行中にピットレーンに入らず、スリックタイヤで走り続けたブラッド・ビンダーが今季初優勝。今シーズンの最高得点となる44ポイントを稼ぎ、KTMのホームレースで2戦連続のゴールドチーム入りを達成すれば、17番グリッドからスリックタイヤ組みの2番手となる自己最高位の5位を獲得したルカ・マリーニが35ポイントを稼ぎ、初めてゴールドチームに進出。

シルバーチーム
前戦スティリアGPで初優勝を挙げたホルヘ・マルティンは2戦連続の表彰台を獲得。31ポイントを稼ぎ、2戦連続のシルバーチーム入りを果たせば、スリックタイヤ組みの3番手となる自己最高位6位のイケル・レクオナが30ポイントを得て、初めてトップ4入りを達成。

ファンタジーのポイントランキング
ポイントリーダーのファビオ・クアルタラロは28ポイントを加算。総合1位を維持すれば、2戦連続してゴールドチーム入りを果たしたブラッド・ビンダーは、総合5位から4位に浮上。2戦連続9位のアレックス・マルケスは初めてのトップ10入り。中上貴晶は総合13位から15位に後退。

次戦のイギリスGPはシルバーストンで開催
開催日程にシルバーストンが復帰したのは2010年。最多優勝はヤマハの4勝。ホルヘ・ロレンソが2010年、2012年、2013年に優勝、バレンティーノ・ロッシが2015年に優勝を挙げれば、ホンダを駆けたケーシー・ストーナーが2011年、マルク・マルケスが2014年に優勝。

スズキは2016年にマーベリック・ビニャーレスによってチャンピオンシップ復帰後の初優勝を挙げ、2019年にはアレックス・リンスがゴールライン手前で逆転優勝。ドゥカティは2017年にはアンドレア・ドビツィオーソが優勝を挙げていた。

さあ、チャンピオンシップの知識を駆使した無料オフィシャルゲーム『MotoGP™ファンタジー』に無料登録し、第11戦イギリスGPの公式予選1が始まる前までにゴールドチームとシルバーチームを結成しよう!

ファンタジーランキング
1. ファビオ・クアルタラロ:311ポイント
2. ジョアン・ミル:276ポイント
3. フランチェスコ・バグナイア:264ポイント
4. ブラッド・ビンダー:261ポイント
5. ヨハン・ザルコ:242ポイント
6. ジャック・ミラー:191ポイント
7. マーベリック・ビニャーレス:171ポイント
8. ミゲール・オリベイラ:168ポイント
9. マルク・マルケス:143ポイント
10. アレックス・マルケス:141ポイント
11. エネア・バスティアニーニ:133ポイント
12. アレイシ・エスパルガロ:126ポイント
13. イケル・レクオナ:126ポイント
14. ダニロ・ペトルッチ:124ポイント
15. 中上貴晶:119ポイント

『MotoGP™ FANTASY』~参加方法

 

50%割引で提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、レッドブルリンクで開催された後半戦2連戦、第10戦スティリアGPと第11戦オーストリアGPの全動画をオンデマンで配信