Tickets purchase
VideoPass purchase
News
30 days 前
By Ducati Lenovo Team

「一貫的であり続けることが非常に重要」

フランスGP以来6戦ぶりに総合2位に再浮上。47ポイント差のクアルタラロに挑戦

ドゥカティ・レノボ・チームフランチェスコ・バグナイアは、前戦オーストリアGPで7戦ぶりとなる2位、今季4度目の表彰台を獲得して総合2位に浮上。今週末は2016年に戦闘力が劣っていたマヒンドラで2位を獲得。最高峰クラス1年目の2019年に11位だったシルバーストンでポイントリーダーとの47ポイント差を詰めに行く。

「レッドブルリンクでの2戦目で再び勝利に接近した。これは僕たちが良い仕事をしていることを示す。今、僕たちは総合2位。チャンピオンシップのリーダーに接近するために一貫的であり続けることが非常に重要だ。」

「シルバーストンは、レッドブルリンクと比較すれば、僕たちのバイクの特性から、あまり有利でないことは確かだけど、金曜の最初のプラクティスから集中すれば、戦闘的になるれると思う。ここではいつものように天候が重要な役割を果たすことから、トラックのコンディションに関わらず準備を整えることが必要だ」と臨機応変な対応力と適応力、集中力、そして決断力が要求されることを説明した。

 

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、第12戦イギリスGPのフリー走行1から決勝レースまで全セッションを完全網羅の生中継で配信