Tickets purchase
VideoPass purchase
News
22 days 前
By Ducati Lenovo Team

「決意を持ってシルバーストンに到着」

タイトル争いに加わるために負のスパイラルを断ち切り、状況を一転させる決意を表明

ドゥカティ・レノボ・チームジャック・ミラーは、レッドブルリンクでの2連戦で転倒リタイアと11位だった後、今週末は最高峰クラスに昇格した2015年から転倒リタイア、16位、16位、2019年に9位だったシルバーストンで76ポイント差に引き離されたギャップを少しでも詰めに行く。

「オーストリアの2戦は、全く期待通りに上手く行かなかったから、状況を好転させ、好結果を獲得する決意を持ってシルバーストンに到着した。ここで開催された最後のグランプリとなった2019年は1列目を獲得し、良いレースができると手応えを得ていたけど、問題が起きてしまい、レースが許されなかった。」

「イギリスの天候は常に不安定だから、あらゆる状況に対して立ち向かい、そのための準備をするために最初のセッションから懸命に作業をしなければいけない」と断固たる決意で週末に挑むことを誓った。

 

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、第12戦イギリスGPのフリー走行1から決勝レースまで全セッションを完全網羅の生中継で配信