Tickets purchase
VideoPass purchase
News
5 days 前
By Ducati Lenovo Team

「今年はまだ温かい。主役になれるはず」

タイトル争いでポイントリーダーから70ポイント差。目標は残り6戦での初優勝

ドゥカティ・レノボ・チームフランチェスコ・バグナイアは、第12戦イギリスGPで14位。今週末は昨年の2連戦で転倒と技術的な問題が原因で連続リタイアを強いられたモーターランド・アラゴンで今季5度目の表彰台、プレミアクラス初優勝を追求する。

「今週末のアクションに戻れることが嬉しい。イギリスGPの後の短い休憩を利用して、リラックスに努め、ミサノでパニガーレを使用したトレーニングを続けることができた。デスモセディチGPに戻る準備ができている。」

「シルバーストンでは、期待通りの結果を獲得できなかった。バイクのキャラクターはトラックに対して有利に機能することはなかったけど、今年はフリー走行と予選で完璧だった。昨年のアラゴンは、気温が低かったことが原因で非常に難しかったけど、今年は昨年よりも開催時期が1ヶ月も早く、まだ温かい。それに、デスモセディチGPは大幅に改善されたことを証明したから、今週末の主役の1人になれるはずだ」と上位進出に自信を見せた。

 

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、第13戦アラゴンGPのフリー走行1から決勝レースまで全セッションを完全網羅の生中継で配信

推奨記事