Tickets purchase
VideoPass purchase
News
30 days 前
By motogp.com

「僕は物凄く速いから多くのチームが関心を寄せている」

来季の去就に注目が集まるイケル・レクオナが状況を説明。来週中に発表する意向を表明

テック3・KTM・ファクトリー・レーシングイケル・レクオナは、第13戦アラゴンGPの開催前日に出席したメディア対応で来週中に将来に関して何らかの発表をする考えを明かし、具体的な移籍先に関しては明言を避けた。

「正直なところ、将来に関しては、まだ話すことができない。パーソナルマネージャーがシルバーストンでミーティングを持ち、来週には発表したい。選択には満足していると言うことができる。来年は新たな目標を設定する。全てを明確にするために最後の調整をしているところだけど、これは僕の仕事ではない。これ以上のことは言えない。」

「僕のキャリアはクレイジーだったけど、沢山のチームが僕に関心を持っている。僕は物凄く速いライダーだ。KTMとは話しをしなかった。機会を提供してくれたから、彼らに感謝しなければいけないけど、僕は速かったから欲求不満。この2年間は新型コロナウイルスの状況で非常に難しかった。通常のシーズンでなかった。」

「来週発表できるか明白ではないけど、僕としては何らかの発表をしたい。今は契約を終了させるために細かいところの調整をしているところだけど、将来のことはハッキリしている。今シーズンを終わらせたい。来シーズンを始めたい」と状況を説明。

第12戦イギリスGPの際に『motogp.com』のインタビューに応え、「複数のオファーがある。『Moto2™クラス』と他のカテゴリーからだけど、目標は『MotoGP™クラス』の継続参戦。このクラスに参戦できなければ、他のチャンピオンシップに行くことになると思う。ビックバイクで走り続けることが目標となる」と説明。中量級に復帰する可能性を否定した。

「幾つかのオファーが届いている」

 

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、第13戦アラゴンGPのフリー走行1から決勝レースまで全セッションを完全網羅の生中継で配信