Tickets purchase
VideoPass purchase
News
30 days 前
By motogp.com

「フランコ・モルビデリは苦しんでいる」

同僚の回復状態、アンドレア・ドビツィオーソの加入、200度目の表彰台獲得に言及

ペトロナス・ヤマハ・セパン・レーシング・チームバレンティーノ・ロッシは、第13戦アラゴンGPの開催前日に出席したメディアブリーフィングでチームメイト、フランコ・モルビデリの回復具合と次戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPからチームメイトとなり、チームとのミーティングのためにモーターランド・アラゴンを訪れたアンドレア・ドビツィオーソ、最高峰クラス200度目の表彰台獲得について言及した。

フランコ・モルビデリの回復具合
「フランコは時間と闘っている。(左膝靭帯の)深刻な手術を受け、困難なリハビリに取り組んでいる。彼が苦しんでいるところを見たけど、今はだいぶ良くなり、ミサノでの復帰に向けてトライするだろう。順調に回復することを願う。」

アンドレア・ドビツィオーソの加入
「経験豊富な2人のイタリア人、ドビと共にグッドなチームになるだろう。僕たちは良好な関係がある。まだ会っていないけど、彼がヤマハ機をどのように走らせるのか、ドゥカティ機とは全く違う『YZR-M1』に関して何を発言するのか大変興味深い。来年一緒に走ることになれば、それはナイスだけど、僕は引退する(笑)。」

イギリスGP
「状況が最も不思議だったのはペッコ。レース以外は週末を通じて速かった。僕の問題は少し悪い。この数年間、タイヤに苦しんでいた。僕には柔らかすぎる。シルバーストンでは硬いタイヤで走る必要があったけど、気温が低下してしまい、ハードタイヤは機能しなかったから、ミディアムタイヤの選択を余儀なくされ、数ラップ後に問題が発生してしまったけど、ミシュランに何かを頼むことはなかった。僕たちが解決策を見つけなければいけない。来年からタイヤが少し変わるようだけど、残念なことに、僕にはあまりにも遅すぎる(笑)。」

アラゴンGP
「トラックは特殊。僕にとって、ベストトラックの1つではない。昨年は新型コロナウイルスに感染してしまい走れなかった。グッドなフィーリングを見つけよう。過去とは違うコンディションになりそうだ。」

200度目の表彰台獲得
「グッドなリザルトを獲得するために最後までトライしよう。アラゴンとバレンシアは、歴史的に最も難しいけど、通常速く走れるミサノで2度開催される。オースティンも好き。ポルティマオは今年速く走れた。全てが紙面上のこと。現実にどうなるか見てみよう。」

 

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、第13戦アラゴンGPのフリー走行1から決勝レースまで全セッションを完全網羅の生中継で配信