Tickets purchase
VideoPass purchase
News
23 days 前
By motogp.com

ミシュラン、26年末までタイヤを供給

16年からプレミアクラスのタイヤサプライヤーが契約期間をさらに3年延長

Tags MotoGP, 2021

チャンピオンシップの商業権を所有するドルナスポーツは15日、最高峰クラスのオフィシャルタイヤサプライヤーとして、2016年からタイヤを供給するフランスのクレルモン=フェランに本社を構えるミシュランとの間で新たに3年契約を締結。パートナーシップが2026年末まで継続されることが発表された。

今回の契約の一環として、ミシュランの広告看板が各イベントのトラックサイドに設置され、1シーズンに1戦をタイトルスポンサーとして支援する。

フロラン・メネゴー(ミシュラン最高経営責任者)
「ミシュランがチャンピオンシップに復帰して以来、その結果に大変満足し、今日、論理的に我々はドルナスポーツとのパートナーシップを延長しました。我々は当社製品の技術的な進歩とパートナーたちと共に更新した多くの記録に対して誇りに思います。このチャンピオンシップは、ファンに魅惑的な光景を提供し、モータースポーツでは比類のないデジタルプラットフォームを経由してアクセスが可能であることから、『MotoGP™』のパートナーになることは、ミシュランがそのビジョン、ブランド、タイヤ、イノベーションにおいて、一般人とプレイヤーとの関わりを持つ貴重な機会を表しています。ミシュランにとって、モータースポーツは、その専門知識と持続可能な解決策を全ての人たちの利益のために移転することを奨励する研究所です。」

カルメロ・エスペレータ(ドルナスポーツ最高経営責任者)
「ミシュランとのパートナーシップを少なくても2026年まで継続できることを大変誇りに思います。ミシュランは2016年にプレミアクラスのタイヤサプライヤーに就任して以来、『MotoGP™』の重要なパートナーであり、グランプリレース史上最大の競争の時代を築くことに役立ちました。我々は10年間に渡るコラボレーションの達成を嬉しく思い、この素晴らしい基盤の上に一緒に構築し続けることができることを期待します。今回の合意は、チャンピオンシップに参戦する全員にとって素晴らしいニュースです。」

 

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、第14戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPの3クラス全セッションを完全網羅の生中継で配信