Tickets purchase
VideoPass purchase
News
15 days 前
By motogp.com

『MotoGP™ファンタジー』~注目はズバリ、フランチェスコ・バグナイア!

知識、想像力、発想力、洞察力、マネジメント能力を駆使して、ゴールドチームとシルバーチームを結成しよう

チャンピオンシップのオフィシャルウェブが提供するオフィシャルゲーム『MotoGP™ FANTASY(MotoGP™ファンタジー)』は、今週末に第14戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPを開催。注目は前戦アラゴンGPで最高峰クラス初優勝を挙げたフランチェスコ・バグナイア。

アラゴンGPのゴールドチーム&シルバーチーム
予想通りに、左回りのモーターランド・アラゴンでサーキット最多優勝の貫禄を見せたマルク・マルケスは最多の36ポイント、ポールポジションから優勝を挙げたフランチェスコ・バグナイアは35ポイントを稼ぎ、ゴールドチームを結成。

7番グリッドから3位表彰台を獲得したジョアン・ミルと12番グリッドから7位でゴールしたブラッド・ビンダーは、14ポイントと11.5ポイントを稼ぎ、シルバーチームに選出。

サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPの注目ライダーは?
アラゴンGPの公式予選1が始まる前に、624人のユーザーたちはフランチェスコ・バグナイアを放出したが、ホームレースとなる今週末は最も人気が集まるかもしれない。昨年は負傷からの復帰戦で2位。最高峰クラスで初表彰台を獲得していた。設定金額は340万ドル。

2007年にミサノ・ワールド・サーキット-マルコ・シモンチェリが開催日程に復帰してから、最多勝を誇るのはヤマハ。昨年の2連戦では、フランコ・モルビデリとマーベリック・ビニャーレスが優勝。ヤマハ筆頭のファビオ・クアルタラロは、連続転倒と4位だったが、2年前には2位を獲得。設定金額は最高額の450万ドル。

決して目が離せないのは、ファンタジーランキングで総合13位から8位に浮上したマルク・マルケス。2015年、2017年、2019年には優勝を挙げたが、右回りのレイアウトは不安要素。フリー走行4でパフォーマンスを見極める価値があるかもしれない。設定金額は290万ドル。

今季5度目の表彰台を獲得したジョアン・ミルは、昨年の2連戦で連続表彰台を獲得。今週末はキャリア通算100戦目を迎えることから、何らかのプラスアルファが働くかもしれない。設定金額は360万ドル。

低価格設定ながらパフォーマンスが良いのは、アレイシ・エスパルガロ。シルバーストンで初表彰台を獲得、最も得意とするモーターランド・アラゴンで4位。今週末のミサノ・ワールド・サーキット-マルコ・シモンチェリでは、昨年の2連戦で13位と転倒リタイア。設定金額は220万ドル。

さあ、チャンピオンシップの知識を駆使した無料オフィシャルゲーム『MotoGP™ファンタジー』に無料登録し、第14戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPの公式予選1が始まる前までにゴールドチームとシルバーチームを結成しよう!

ファンタジーランキング
1. ファビオ・クアルタラロ:369ポイント
2. ジョアン・ミル:315ポイント
3. フランチェスコ・バグナイア:310ポイント
4. ブラッド・ビンダー:306ポイント
5. ヨハン・ザルコ:260ポイント
6. ジャック・ミラー:234ポイント
7. ミゲール・オリベイラ:186ポイント
8. マルク・マルケス:185ポイント
9. アレイシ・エスパルガロ:175ポイント
10. マーベリック・ビニャーレス:173ポイント
11. アレックス・リンス:171ポイント
12. アレックス・マルケス:169ポイント
13. イケル・レクオナ:169ポイント
14. エネア・バスティアニーニ:160ポイント
15. ダニロ・ペトルッチ:145ポイント
16. 中上貴晶:145ポイント

 

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、第14戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPの3クラス全セッションを完全網羅の生中継で配信