Tickets purchase
VideoPass purchase
News
9 days 前
By motogp.com

英国の新規参戦チーム、2人の英国人ライダーを起用

『Moto3™ジュニア世界選手権』参戦のスコット・オグデンとジョシュア・ワットリーを指名

Tags Moto3, 2021

プレミアクラスに2013年から2年間レギュラーライダー参戦し、英国で生中継を提供する『BT Sport』の解説を務める北アイルランド人ライダー、マイケル・ラバティは17日、2022年から『Moto3™クラス』に新規参戦するブリティッシュチーム、ビジョン・トラック・ホンダ・レーシング・チームを立ち上げたことを発表。18日に起用する2人のイギリス人ライダーを発表した。

17歳のスコット・オグデンは、『ブリティッシュ・タレント・カップ』の初年度となった2018年に総合9位、2年目の2019年にタイトルを獲得。2020年はブリティッシュ・タレント・チームに昇格し、『Moto3™ジュニア世界選手権』への参戦を開始。1年目は総合14位。2年目の2021年はアスパル・ジュニ・アチームに移籍すると、第6戦スペイン・ヘレス大会の第1レースで初優勝を挙げ、最終戦を残して総合5位に進出。ダブル参戦した『レッドブル・ルーキーズ・カップ』では2019年に総合18位、2020年は総合14位だった。

16歳のジョシュア・ワットリーは、2018年に『ブリティッシュ・タレント・カップ』で総合4位に進出。同年からは『ヨーロピアン・タレント・カップ』への参戦を開始すると1年目は総合28位、2年目は総合24位。2020年からは『Moto3™ジュニア世界選手権』に参戦し1年目は総合26位、2年目は総合19位。

2人のヤングライダーは、今季使用するKTM機からホンダ機に乗り換える。

 

49.99ユーロで提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、第14戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPの決勝レースをオンデマンドで配信