Tickets purchase
VideoPass purchase
News
10 days 前
By motogp.com

『MotoGP™ eSport』~現王者がポイントリーダーに浮上

最高峰クラス11チームに所属するゲーマーたちがバーチャルレースに挑戦

2021年版のオフィシャルビデオゲーム『MotoGP™21』を利用したエレクトロニックスポーツのチャンピオンシップ『MotoGP™ eSport Championship (eスポーツ)』の『Global Series(グローバルシリーズ)』、第3ラウンドは24日に開催。

第1レースの舞台に指名されたのは、オーストラリアGPの開催地フィリップアイランド・サーキット。レプソル・ホンダ・チームに所属する『Adriaan_26』が3番グリッドからゴールラインまで繰り広げられたバトルを制し、第1ラウンドの第1レース以来2勝目を挙げれば、ドゥカティ・レノボ・チームの『AndrewZh』はポールポジションから0.001秒差の2位。LCR・ホンダ・カストロールの『PieroRicciuti55』は3人の3位争いに競り勝った。

第2レースの舞台は、サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPとエミリア・ロマーニャ&リビエラ・ディ・リミニGPの開催地ミサノ・ワールド・サーキット-マルコ・シモンチェリ。第1レースでオープニングラップの転倒が影響して7位だったモンスターエナジー・ヤマハの『Trast73』が2番グリッドからホールショットを決めてレースをリード。安定したラップを刻んで第1ラウンドの第2レース以来2勝目を挙げれば、『Adriaan_26』はポールポジションから0.668秒差の2位。第1レースで8位だったスズキ・エクスターの『Williams_Cristian』は4番グリッドから0.936秒差の3位。『AndrewZh』は4位。『PieroRicciuti55』は5位だった。

チャンピオンシップは、優勝と2位を獲得した『Adriaan_26』が総合2位からポイントリーダーに浮上。『Trast73』は7ポイント差の総合2位に後退。『AndrewZh』は17ポイント差の総合3位、『PieroRicciuti55』は20ポイント差の総合4位、『Williams_Cristian』は38ポイント差の総合5位。

最終戦となる次戦の第4戦ラウンドは、11月12日にバレンシアGPの併催としてサーキット・リカルド・トルモでの開催が予定されている。

 

49.99ユーロで提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、第14戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPの決勝レースをオンデマンドで配信