Tickets purchase
VideoPass purchase
News
7 days 前
By motogp.com

元イタリア連盟チームが軽量級に復帰

13年モテギで3位表彰台を獲得したアレッサンドロ・トヌッチが率いるチームが参戦を再開

Tags Moto3, 2021

『Moto3™ジュニア世界選手権』に参戦するイタリアンチーム『MTA TEAM』は、9月13日に『Moto3™クラス』復帰を発表。16日に『Moto3™ジュニア世界選手権』に参戦するイバン・オルトラ、19日には『Moto3™クラス』で総合19位に進出するステファノ・ネパの起用を発表した。

2013年にイタリア連盟のチームとして誕生し、翌年から3年間『Moto3™クラス』に参戦。1年目はサンカルロ・チーム・イタリアとしてマッテオ・フェラーリとアンドレア・ロカテッリ、2年目はフェラーリとステファノ・マンツィを起用。3年目は3570・チーム・イタリアとしてステファノ・バルトゥリーニとロレンソォ・ペトラルカを起用した。

2017年、2011年から軽量級に5年間レギュラー参戦したアレッサンドロ・トヌッチがチームマネージャーに就任すると、若手の育成を継続する目的で『イタリア選手権』への参戦を開始。2020年からは『ヨーロピアン・タレント・カップ』にも参戦すると、2021年には『Moto3™ジュニア世界選手権』に初参戦。スイス人ライダーのノア・デトヴィレール、イギリス人ライダーのジョシュア・ワットリー、スペイン人ライダーのイバン・オルトラを起用。

提携を結んだアスパル・チームからレンタルする形で起用される17歳のスペイン人ライダー、オルトラは、2019年から『ヨーロピアン・タレント・カップ』に参戦して1年目は総合2位、2年目は総合4位。2020年からは『レッドブル・ルーキーズ・カップ』に参戦すると総合2位と総合4位に進出。2021年は『Moto3™ジュニア世界選手権』で総合3位に進出。11月の最終戦スペイン・バレンシアGPで逆転チャンピオン、総合2位を目指す。

『Moto3™ジュニア世界選手権』で総合19位に進出するジョシュア・ワットリーは、新規参戦チームのビジョン・トラック・ホンダ・レーシング・チームから参戦することが発表された。

 

49.99ユーロで提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、第14戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPの決勝レースをオンデマンドで配信