Tickets purchase
VideoPass purchase
News
28 days 前
By motogp.com

「レースで危険なのはジャック」

連続ポールポジションの記録が途切れたが、今季のベストグリッドを獲得

レプソル・ホンダ・チームマルク・マルケスは、第15戦アメリカズGPの公式予選2でポールポジションタイムから0.428秒差の3番手。サーキット・オブ・ジ・アメリカズで初開催された2013年から8戦連続のポールポジションを逃したが、昨年7月の第2戦スペインGP以来今季初めて1列目に進出した。

「1列目は期待していなかった。目標は2列目だった。弱点の1つは、新品タイヤを履いたときのファステストラップ。救われた。最初のタイヤで1番手だったのを見て、良かった。グッドなラップで、安心した。今年のベストリザルトだけど、ドゥカティが非常に速いだろうと感じていた。ジャックが来るだろうと思っていたけど、ペッコは予想外だった。レースで危険なのはジャック。当然、ペッコもファビオはチャンピオンシップを争っているから、速いだろう。」

「レースは長い。フィジカル、タイヤを含めて沢山のことをマネジメントしなければいけない。ペースはとても良い。タイヤが消耗したとき、バイクはより思い通りに動かしやすくなり、柔らかくなり、体力をあまり使わず、良い感じになり始める。確かに、僕たちは一歩先に進んでいなし、一歩遅れてもいない。ジャックと同等だろう。彼が少し強いと言えるだろう。」

「表彰台争いが見えるけど、勝つために全てを上手く組み合わせなければいけない。シーズンを見れば、表彰台はグッドなリザルト。アラゴンのようだ。その流れがある。勝つことができるけど、難しいだろう」と2日目を振り返り、過去6勝を挙げたサーキット・オブ・ジ・アメリカズで今季2度目の優勝、3度目の表彰台獲得を目指すことを語った。

「エネルギーとタイヤをセーブしよう」

 

49.99ユーロで提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、第15戦アメリカズGPの決勝レースを完全網羅の生中継で配信