Tickets purchase
VideoPass purchase
News
27 days 前
By motogp.com

決勝レース:マルク・マルケスがアメリカズで7勝目

クアルタラロ&バグナイア表彰台、リンス4位、中上転倒後17位

第15戦アメリカズGP決勝レース(周回数:20ラップ)は3日、サーキット・オブ・ジ・アメリカズで行われ、3番グリッドのマルク・マルケスがホールショットを決めると、2分04秒台のペースを刻んで後続を引き離し、当地で3年ぶり7度目の優勝、アメリカで11度目の優勝を挙げ、総合9位から7位に浮上した。

ファビオ・クアルタラロ10度目の表彰台
気温32度、路面温度41度のドライコンディションの中、2番グリッドのファビオ・クアルタラロは4.679秒差の2位。2戦連続10度目の表彰台を獲得すれば、14番グリッドのアンドレア・ドビツィオーソはサバティカルから復帰2戦目でポイント圏内の13位に進出。20番グリッドのバレンティーノ・ロッシは4戦ぶり7度目のポイント圏内となる15位。13番グリッドのフランコ・モルビデリは19位。

フランチェスコ・バグナイア3戦連続の表彰台
ポールポジションのフランチェスコ・バグナイアは8.547秒差の3位に入り、3戦連続7度目の表彰台を獲得。

4番グリッドのホルヘ・マルティンは、17ラップ目にショートカットをしたことから、最終ラップにロングラップペナルティを消化して5位。今季4度目のトップ5入りを果たせば、16番グリッドのエネア・バスティアニーニは最終ラップを2人を抜いて6位。10番グリッドのジャック・ミラーは7位。9番グリッドのルカ・マリーニは14位。6番グリッドのヨハン・ザルコは5ラップ目の1コーナーで今季9度目の転倒を喫して今季3度目の転倒リタイア。

リンス4位&ミル7位
7番グリッドのアレックス・リンスは11.098秒差の4位。8番グリッドのジョアン・ミルは13.406秒差の7番手でゴールしたが、最終ラップにミラーと接触したことから、無責任な行為と判断され、ポジションを1つ後退するペナルティが科せられて8位。

ブラッド・ビンダー、8戦連続の巻き返し
11番グリッドのブラッド・ビンダーは15.832秒差の8位。8戦連続してグリッドポジションを上回り、6戦連続の1桁台に進出すれば、18番グリッドのミゲール・オリベイラは11位。17番グリッドのイケル・レクオナは16位。21番グリッドのダニロ・ペトルッチは18位。

中上貴晶、2ラップ目に転倒
12番グリッドのポル・エスパルガロは20.265秒差の10位。15番グリッドのアレックス・マルケスは12位。ウォームアップ走行で1番手に進出した5番グリッドの中上貴晶は、2ラップ目の12コーナーで今季8度目の転倒を喫した後、17位で完走。

19番グリッドのアレイシ・エスパルガロは、10ラップ目の13コーナーで週末5度目、今季15度目の転倒を喫して、今季2度目の転倒リタイア、4度目のリタイアを強いられた。

チャンピオンシップ
総合1位のクアルタラロが20ポイントを加算。総合2位のバグナイアとのアドバンテージを48ポイント差から52ポイント差に広げ、次戦エミリア・ロマーニャGPでのタイトル獲得に王手をかけた。

第15戦アメリカズGP『MotoGP™クラス』~決勝レース

第15戦アメリカズGP『MotoGP™クラス』~パルクフェルメインタビュー

 

49.99ユーロで提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、第15戦アメリカズGP決勝レースのフルセッション、ハイライト、リキャップ、インタビューの動画を配信