Tickets purchase
VideoPass purchase
News
26 days 前
By motogp.com

「前戦のミサノから大幅に向上」

サバティカルから復帰2戦目で目標の1つに設定していたポイント圏内を争いグループに到達

ペトロナス・ヤマハ・セパン・レーシング・チームアンドレア・ドビツィオーソは、第15戦アメリカズGPの決勝レースで5列目14番グリッドから25.307秒差の13位。サバティカルから復帰戦となった前戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPの42.587秒差の21位から大きく躍進し、目標に設定していたポイント圏内を争いグループに2戦目で到達した。

「エンジンをオフにしそうとしてしまったから、スタートにがっかり。自分のミスなのかどうなのか分からないけど、大きくポジションを落としてしまったから、原因を調査しているところ。これで、僕たちは追越しが非常に難しいから、簡単でなくなってしまったけど、終盤のペースは非常に良かった。非常に一貫していた。」

「最大限のものを達成できなかったから残念。グッドなスタートが切れていれば、トップ10に入ることができたかもしれないけど、前戦のミサノから大幅に向上した。これからも懸命に働き、バイクの適応を続けよう。僕は学習過程にあることから、グッドなリザルトを獲得しなくても嬉しいというのは、奇妙な状況だけど、とにかく、このやり方で仕事を続けよう」と復帰2戦目を終え、心境を告白。

次戦エミリア・ロマーニャGPは、復帰戦となったミサノ・ワールド・サーキット-マルコ・シモンチェリで開催。当地で開催されたオフィシャルテストでは総合20番手に進出していた。

 

49.99ユーロで提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、サーキット・オブ・ジ・アメリカズで開催された第15戦アメリカズGPの全動画をオンデマンで配信