Tickets purchase
VideoPass purchase
News
20 days 前
By motogp.com

『eSport』~バレンシアでファイナルラウンド開催

2年ぶりにサーキットの特設ステージで開催。チャンピオンには『BMW X4 M40i』を贈呈

ドルナスポーツのパートナーであるイタリアの『Milestone(マイルストーン)』が開発したオフィシャルビデオゲーム『MotoGP 21』を利用したエレクトロニックスポーツのチャンピオンシップ『MotoGP™ eSport Championship (eスポーツ)』の2021年王者を決定する『Global Series(グローバルシリーズ)』の第4ラウンド、ファイナルラウンドは、11月12日に最終戦バレンシアGPの併催として11月12日にサーキット・リカルド・トルモのパドック内に設置する特設ステージで開催。最高峰クラスのチームに所属する11人のゲーマーたちが5代目のチャンピオンを目指して対戦する。

新型コロナウイルスによるパンデミックの影響を受け、昨年はグローバルシリーズの全4戦をオンラインで開催。今年も3戦目まではオンラインで開催したが、ファイナルランドは2年ぶりにサーキットで開催。

第3戦ラウンドが終了した時点で、昨年の王者『Adriaan_26』が2勝を含む4度の表彰台を獲得して112ポイントを稼ぎ、ポイントリーダーに進出。2017年と2018年の王者『Trast73』は7ポイント差の総合2位。2019年王者の『AndrewZh』は17ポイント差の総合3位に位置。

ファイナルラウンドは、サーキット・オブ・ジ・アメリカズとサーキット・リカルド・トルモが舞台となり、チャンピオンには、今年も大会パートナーである『BMW M』からスペシャルギフト『BMW X4 M40i』が副賞として準備されている。

オフィシャルウェブの『motogp.com』と『esport.motogp.com』、ソーシャルメディアのユーチューブ、ツイッター、フェイスブック、インスタグラム、ツィッチでは、ファイナルラウンドを生中継で無料配信。

 

29.99ユーロで提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、2021年シーズンの開幕戦カタールGPから第15戦アメリカズGPまでのアーカイブビデオを配信

推奨記事