Tickets purchase
VideoPass purchase
News
9 days 前
By motogp.com

ペドロ・アコスタのタイトル獲得条件

残り2戦50ポイントのタイトル争い。アコスタとフォッジャのギャップは21ポイント差

レッドブル・KTM・アジョペドロ・アコスタは、第16戦エミリア・ロマーニャGPで6戦ぶり7度目の表彰台となる3位を獲得。16ポイントを加算させ、234ポイントに到達すれば、レオパード・レーシングデニス・フォッジャはライバルと並ぶ年間5勝目を挙げ、ギャップを30ポイント差から21ポイント差まで接近。

残り2戦50ポイントのタイトル争いにおいて、アコスタが今週末の第17戦アルガルヴェGPで第3戦ポルトガルGPを再現させ、第10戦スティリアGP以来7戦ぶりの優勝、年間6勝目を挙げれば、259ポイントに到達。フォッジャが7ヶ月前の2位を再現させたとしても、233ポイントにとどまり、2人のギャップが26ポイント差となることから、タイトル争いに決着がつく。

フォッジャが2戦連続6勝目を挙げ、アコスタが2位となった場合は、2人のギャップは16ポイント差。タイトル争いの決着は、最終戦バレンシアGPにもつれ込むことになり、フォッジャが逆転を目指すなら、優勝を狙うしかない。

決勝レース日に17歳と166日を迎えるスペイン人ライダーがタイトルを獲得すれば、1990年にロリス・カピロッシが樹立した史上最年少記録、17歳と165日に僅か1日だけ届かず、歴代2番手のヤングチャンピオンとなる。

ペドロ・アコスタがタイトルを獲得するには...
・ 優勝
・ 2位、フォッジャが4位以下の場合
・ 3位、フォッジャが5位以下の場合
・ 4位、フォッジャが8位以下の場合
・ 5位、フォッジャが10位以下の場合
・ 6位、フォッジャが11位以下の場合
・ 7位、フォッジャが12位以下の場合
・ 8位、フォッジャが13位以下の場合
・ 9位、フォッジャが14位以下の場合
・ 10位、フォッジャアが15位以下の場合
・ 11位、フォッジャが0ポイントの場合

 

19.99ユーロで提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、第17戦アルガルヴェGPの3クラス全セッションを完全網羅の生中継で配信